<< 宮本 肺炎 放射能 | ◇ | 復興 いわき >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年10月10日(月) ◇ 野口健 除染 (考えたこと)

 東京電力の広告塔、野口健さん。何が「被災者と同じ気持ちになれないからこそ、被災地に近付く努力を」だか、ふざけるなと言いたいです。なんで国民に責任、道義的な責任を押し付けるんだか全く理解できません。

 欠陥原子炉を作って管理していた東京電力が社員を使って福島を除染するべき問題です。

 東京電力の広告塔、ここに至っても東京電力の責任を認めず、国民に押し付ける酷い宣伝活動です。野口健さん、山登りで東京電力からたくさんお金をもらったんでしょう。さすがスポンサーのために論をする人だなぁと思いました。

http://takedanet.com/2011/10/post_0e5a.html
 武田先生は、「この地図で「青、緑、赤系統」の色のついたところ、つまり茶色系の色のついたところはおよそ「1平方メートルあたり4万ベクレル」が観測されています。」「地図で言うと茶色以外のところはすべて東電がすぐ社員を派遣して除染するところです。」と言っています。それは、「電離放射線障害防止規則」の第28条で「事業者」が「速やかに除染すること」を求めているからです。
bandicam_20111008_230316498.jpg

 なのに何千万円も年収を得て福利厚生も人並み外れて立派な、東京電力の社員の方は送り込まれて除染をしていません。野口健さんも東京電力にスポンサーされて高額なお金をもらって無駄な山登りをして、東京電力のエコを宣伝していたのですから社員と同様です。

 野口健さんは、この地図上から青色の地域が無くなるまで、この汚染地域に住んで放射能の除染活動をするべきです。野口健さんには、責任転嫁をするな!と言いたいです。
  1. 2011/10/10 (月) 10:58
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 宮本 肺炎 放射能 | ホーム | 復興 いわき >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。