<< 脱原発依存 | ◇ | 福島県民は、福島米を食べましょう >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年09月19日(月) ◇ 福島と沖縄 (考えたこと)

 「福島を除染する」話は、沖縄の基地を県外に移転する話と同じ経過を辿ると思いました。
 結論を言うと、政府がすぐに100兆円規模の金をかけて、福島全土を大規模に除染する事はありません。

 以下、政府が福島全土を大規模に除染しない根拠を列挙します。

  一、「福島を除染する」って政府がいうだけで、内閣の支持率が上がるので、政府にとっては十分。

  一、福島を30年放置すれば、セシウムは、1/4に減る。なら、放置した方がコスパがよい。プルトニウム、ストロンチウムは減らないけど、それはごまかす。

  一、除染するなら、今年の4月に田んぼをかき混ぜて、除染時に取り除く土の量を何倍も増やすはずがない。

  一、除染はごく一部はやるでしょう。2000億円をかけても、福島全土を除染して100兆円かけるのに比べたら、1%もやらないのと同じです。農業水産サービス業が放射能汚染で縮小した後、長年に配られる「除染」補助金が経済を支えるでしょう。

  一、未だに福島県の子供達を県外に避難させない事。一度避難させたら(大規模に除染して1ミリ/年に戻るまで)返すきっかけがありません。すぐに大規模な除染ができて、すぐに戻れるなら基準をまず元の1ミリ/年に戻して、福島県の子供達を一時的に避難させるべきです。

 NHK、マスコミは、福島県民が「いつ、どれだけの範囲をいくらお金をかけてやるかを法案にしない事には除染を約束した事にならない。」という声をあげても、それはニュースでは扱いません。

 管は除染できない、するつもりがない事がわかってたから、除染すると言いませんでした。で、すぐにお金をかけずにできる廃原発政策、止められる浜岡原発を止め、発送電分離を意図しました。なので民主、自民から追い落としを受けました。
 野田は除染できないのをわかってて、福島県民と国民を喜ばせて支持率を上げるために、甘言を言ってるだけです。死の町って言って謝るとか、除染すると言うとか、夢の謳い文句をいいつつ、脱原発依存をいいつつ既存原発の再稼働を意図しているので、自民との国会運営もうまく行くでしょう。

 福島以外の国民は、福島県民を一時的に黙らせるために、それに乗る構図が今の状況です。「福島と沖縄」の酷似した構図が出来上がりました。
  1. 2011/09/19 (月) 20:41
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 脱原発依存 | ホーム | 福島県民は、福島米を食べましょう >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。