<< 福島の復興なくして日本の復興はない | ◇ | 福島を食べて応援 >>

2011年09月09日(金) ◇ もんじゅ 未来 (考えたこと)

 もんじゅは、大爆発事故を起こして、日本中にプルトニウムをまき散らすまで動き続けるんだろうか。
 ナトリウム漏れ事故があって、凍結って聞いた時に、こんな危険なモノを二度と動かすはずないと思ってたけど、その後も動いていて、正直、本物のマッドサイエンティストがいると思いました。

 研究と金のためなら日本を滅ぼしても構わない姿勢だから、もんじゅをやれるんだろうな。

 もんじゅのナトリウム漏れ事故の時の世論も、もんじゅは止めないとやばいっていうモノで、それを、「一時凍結→数年後に世間が忘れた頃に予算がついて→実験再開」って事になってて、今の原発依存脱却も、原発廃止を先送りして、5年後、10年後なら原発をやっても、世論の反発がないのを見越してるんだろうなと思いました。

 反原発で潤沢な資金が流れてくる事はないけど、国がもんじゅや原発をPRするためなら、いくらでも資金を流すっていう状況じゃ、結局目先の金に政治家も官僚もマスコミも産業界も釣られて、大事故→国民みんなで被曝という、同じ事の繰り返しと思いました。もんじゅの未来は、事故を起こすまで走り続けるチキンレースと思いました。

 日本の社会は、「拝金、独善、無知、横並び」で出来てると思ったのでした。自由、民主、平和は、それらを包む大きな枠組みでしかないと。
  1. 2011/09/09 (金) 13:41
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 福島の復興なくして日本の復興はない | ホーム | 福島を食べて応援 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads