<< 嫌韓 フジテレビ | ◇ | 福島の復興なくして日本の復興はない >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年08月24日(水) ◇ エアコン 節電 (エコ)

 「エアコン 節電」がうまく行った理由、単純に言うと「浜岡原発を止めたから。」です。

 浜岡原発を止めて電力が足りなくなって、計画停電寸前に追い込まれて、浜岡原発での発電を再開せざるをえなくなったら、東海地震が来て浜岡原発が大事故を起こし、東京がさらに放射能で汚染されると日本国民が考えて、それを回避するには、節電が絶対に必要と考えたからです。

 電力をどんどん供給する原子力発電所を作れば、需要が制限なく増えて原子力発電所が止められなくなります。
 逆に今年の夏は、原子力発電所を止めれば、その意味を理解して需要が減る事を日本人が実践しました。

 実際に、東京で計画停電や福島第一原発事故による大量の放射能降下を体験した事が、極めて大きな効果があったといえます。原発事故の放射能の被曝を受けた事から起きた反原発という切実な思いが、節電の大きな動機となりました。暑くても生きられますが、もし浜岡原発で大事故が起きて放射能が大量に降ったら、二度と日本に住めなくなるであろう事を骨身に染みて感じた事が、節電の動機になったのでした。

 が、、専門家の皆さんは、こういう分析をしないだろうなぁと思いました。この理屈を国が認めると、日本人がいくらでも涼しくなる超危険な原発より、安全な暑さを選んだ事になります。それは、原発利権を持ってる官僚、電力の利益を独占する電力、原発で核を持てる幻想を持つ政治家には、都合が悪いでしょう。
 プロで色々と金を貰う専門家は、これらの利益に明確に反する立場を作る事は、困る事になるでしょう。

 なので、そっちを向いてるマスコミは「浜岡原発」を止めた事は、「精神論」として矮小化して記事を作るだろうし、そこを外した答えになる様、回答を選ばせるようアンケートの選択肢を作るだろうと思いました。

 「エアコン 節電」だけじゃ、今年の夏の節電については分析できませんが、およそ頭書の理屈を忘れさせるように努力するんだろうし、熱中症の患者が増えたとか、合理的な節電じゃなかったんじゃないかとか、節電の弊害を細かくつく話になるんだろうと思いました。
  1. 2011/08/24 (水) 03:50
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 嫌韓 フジテレビ | ホーム | 福島の復興なくして日本の復興はない >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。