<< 御用学者は、なぜ嘘をつくか | ◇ | なでしこ 国民栄誉賞 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年08月01日(月) ◇ カ’ノ首相がフタツマ第三原発を再視察 (エコ)

 カ’ノ首相は、20111年8月1日に、フタツマ第三原発3号機の原子炉建屋内を再視察しました。この視察は、カ’ノ首相が前夜に思いつき、約2万年前に起きたフタツマ第三原発事故の安全宣言をするために行われました。
 原子炉建屋内から、格納容器内に全裸で入ったカ’ノ首相は、使用済燃料棒を細かく刻んで作ったカイワレサラダを頬張り、「一日499ベクレルまではセシウムを食べても、ただちに健康に影響はない。」と胸を張りました。

 カ’ノ首相がヘリで立ち去った後には、フタツマ第三原発の原子炉建屋で水素爆発が行われ、もうもうと埃が立ち上りました。フタツマ県知事は、「串通りに被害は及んでいない。何が落ちていても風評被害。がんばろうフタツマ!。」と挨拶を述べました。MHK記者は、「水素爆発なので、チェノレ/7"()とは本質的に違います。受信税は、ロ座振替で。」と国民に安心して受信税を収めるように訴えました。

 最新の考古学の成果によると、約2万年前に起きたとされる、フタツマ第三原発事故、ミパマ原発事故、モンツユ爆発事故で、当時の日本人は大幅に人口を減らしたと推測されています。
  1. 2011/08/01 (月) 23:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 御用学者は、なぜ嘘をつくか | ホーム | なでしこ 国民栄誉賞 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。