<< DIGA DMR-BR585-K | ◇ | 福島県知事 放射能 >>

2011年06月08日(水) ◇ 原発停止 3兆円 (考えたこと)

 経済産業省が、原発を全停止したら、燃料費が3兆円/年かかるという情報を流したという記事を読みました。
 3兆円というと、国民一人当たりに換算すると、3兆円/1億人=3万円(一年一人当たり)。ひと月当たりに換算すると、3万円/12ヶ月で、2500円。毎月国民一人当たり2500円という負担額になります。

 原発を今後も使った場合は、福島第一原発と同様の事故が起きる事を想定するべきです。もんじゅが爆発した時、敦賀原発、美浜原発が爆発した時に、どれだけの被害が出るのか、どの地域がどう放射性物質で汚染されるのか、SPEEDIで予測したデータを公表して、事故前にどう対策をとれるのか、対策費にいくらかかるのか、農業、漁業、観光業、工業への被害額が何兆円になるのか、どれだけの健康被害が生じるかを概算するべきです。

 原発を使った場合も使わなかった場合も、メリットとデメリットがあるはずで、それを両方きちんと並べないで、原発を使わなかった場合のデメリットだけを挙げる経済産業省のやり方は公平性を欠き、露骨な世論誘導と思いました。このやり方は、フクシマ前の原発安全神話を一方的に流していた時のやり方と酷似しています。
 経済産業省が原発に関する世論誘導を止める事も事故再発防止のために絶対に必要な事の一つと思いました。
  1. 2011/06/08 (水) 14:42
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



「原発停止したら年3兆円増」は辻褄が合わない

過去の資料によると、原発停止によって発電コストが低下することさえ考えられます。経産省や環境省から独立した調査部門を設置して、事実の調査に当たらせるべきです。
  1. 2011/06/12(日) 15:51:54 |
  2. 匿名希望の時事ブログ
<< DIGA DMR-BR585-K | ホーム | 福島県知事 放射能 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads