<< TH-L37C3 | ◇ | REGZA 37Z1S >>

2011年05月26日(木) ◇ 松戸 放射線 (考えたこと)

 松戸市が、自治体レベルで放射線を測定して公表しました。ネット上で柏の東大の放射線レベルが発端で、ネット上に広がっていた情報を自治体が後追いしたのかなと思いました。
 これは、東京電力福島第一原発事故による爆発、放射性物質の拡散、放出で、約2ヶ月前に降った放射能。降下日は、3月21日の雨。2ヶ月程、東電も国も地方自治体もずっと扱わない情報でした。で、テレビメディアも多分知ってて扱わない情報でした。

 たくさんの人が住んでいる地域に放射能が降下してるのに、2ヶ月もホットスポットの情報を流さなかったメディアを信用できないと思いました。自治体や住民は被害者なのに、被害を受けてる人に情報を伝えない、被害を増やさないように伝えるべき情報があるだろうにと思いました。
 放射能が降下した地域にとっては、東電を訴えるレベルと思いました。

 関東のホットスポット情報は、これだけじゃなくて、具体的な地名は、ネット上で見聞きしています。こういう情報をずっと認識していたんだろうに、住民に伝えない国とか地方自治体、マスメディアはネット以下と思いました。
 ブログライブ管理人は専門家でないので、2次情報は控えています。で、信頼できると考えた武田邦彦先生のブログなどを紹介してきました。あと、降下のシュミレーションも紹介しました。まぁ、そういう情報をブログライブから見てる人はほとんどいない様です。

 自分の行動基準としては、ネットの情報の方が信頼がいくと改めて認識しました。東京電力福島第一原子力発電所で爆発が相次いだ3月12日からの一週間は、テレビ情報、twitterの情報が速報性があると考えました。
 その後、放射性物質の拡散については、テレビ情報はまだ地上にどんな放射性物質が落ちてるのか触れていません。およそ想像はついていますが、物質名を挙げれば、人口密集地の住民の対処が変わって被害が減らせるだろうにと思いますし、こういう莫大な被害を出した事故を起こした東電への動きも出ると思います。
  1. 2011/05/26 (木) 04:45
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< TH-L37C3 | ホーム | REGZA 37Z1S >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads