<< 電気のふるさと | ◇ | 東電社員 家族 避難 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年05月15日(日) ◇ NHK 外部被ばく 不安 インターネット (考えたこと)

 5月14日のNHK7時のニュースを見ていたら、「外部被ばくの量を計算するソフトをインターネット上で公開する」というニュースをやってました。

 疑問点を書いてゆくと、、。

 この2ヶ月の行動を入力しろというソフトらしい。要するに、この2ヶ月で、どれだけ被ばくしたかを判定するソフトらしい。

 住民に伝えなきゃいけない情報、住民が知るべき情報は、今いる地域に、この2ヶ月住んでいた事を前提にして、これから1年とか2年、いや10年以上ずっと住んでたら、どういう外部被曝と内部被曝をするかという情報でしょう。
 過去の被曝だけの評価は、「未来の」被曝を無視する事で、それは過小評価になる可能性が高いと思いました。
 それは、住民の被曝に関する「不安」を、過去の被曝に注目させて「未来の」被曝から逸らすのではないかと、強く疑問に思いました。

 現に放射性物質が地上に落下して、そこからの外部と内部の被曝が「未来にも」ずっと続く疑念が強まっている時期に、解説なしに、一方的に情報を流すNHK7時のニュース。
 さすが「事実」を報道しながらの情報操作が徹底していると思いました。見る側に、本当の情報リテラシーが必要とされる番組と思いました。

 「NHK 外部被ばく 不安 インターネット」などで検索する人が多いんじゃないかと思いました。そりゃ、こんなニュースを見せているんだものなぁ。NHKを見る事で、どういう方向の情報を国民に見せないようにしているのかの評価はできると思いました。
  1. 2011/05/15 (日) 15:45
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 電気のふるさと | ホーム | 東電社員 家族 避難 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。