<< 原発がとても大きな地震にあう確率 | ◇ | 原子力タレント >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年04月21日(木) ◇ NHKの見方 (考えたこと)

 NHKの7時のニュース、ニュース7っていうあの番組をほぼ毎日見てます。要するに、あの番組は、国民にどう思わせたいかっていう政府の広報番組の色彩がものすごいはっきりしてる番組で、原発事故という非常時においては「大本営発表」の役割を果たす番組なんだろうと思いました。

 東電が各地にバラ撒いた放射性物質による今日の放射線量とか、各地の累積放射線量という情報は扱わず、農産物の「風評被害」の情報にすり替えているという印象を持って見てました。避難してきた人にガイガーカウンタを当てて「服についた」放射線量を計測してる映像を流して、あれじゃ「被ばくした量」はわからないのに、そういう解説をしないで、放射能について適切な情報を流さないで、「風評被害」を生んでるのは、NHKじゃないかなぁという思いを持ちました。

 原発の中でロボットが撮った写真、動画については、東電がなぜか前日に静止画を公表して、次の日に動画を公表して、原発に変化がないのをお茶を濁してるのに、そういう見方は一切触れず、国民の皆さんを誘導している様に見えました。
  1. 2011/04/21 (木) 00:08
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 原発がとても大きな地震にあう確率 | ホーム | 原子力タレント >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。