<< 緊急時の情報収集 | ◇ | 作付制限 >>

2011年04月08日(金) ◇ 小林幸子 米10トン (考えたこと)

 小林幸子さんが、相馬市の避難所に米10トンとまんじゅう1万2千個を持って行ったそうです。

 米10トンって、幾らなんだろうと計算すると、米が10kgで3千円として、10000kg÷10kg×3000円で、300万円。
 トンがキログラムの1000倍ですから、1000×3000円=100×30000円で、300万円と思いました。

 300万円を寄付っていうと、幾らかすぐにわかりますが、米にしてトン単位にすると、重さがあるので寄付がより大きく見える効果があると思いました。まんじゅう1万2千個は、まんじゅう1個で、100円としたら140万円で合計、440万円。
 そうやって考えると、小林幸子さんの500万円の予算をいかに大きく見せるかという意味では、お米とおまんじゅうにして現地に持ち込むのは、最適な方法と思いました。

 相馬の人が復興のために必要にしているのが、米や、まんじゅうかと疑問に思いました。津波や原発事故で荒れた農地や街を元通りにするには、お金が必要だろうにと思いました。
 小林幸子さんは善意で寄付してるのに、その演出をどうかと思う人もいるんじゃないかと逆に心配になりました。
  1. 2011/04/08 (金) 14:12
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 緊急時の情報収集 | ホーム | 作付制限 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads