<< 東北関東大震災 情報サイト | ◇ | 津波から学べる事 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年03月23日(水) ◇ 福島第一原発で何が起こったのか (エコ)

「東電のバカ野郎が!」緊迫の7日間 貫けなかった首相の「勘」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000503-san-pol

政府、後手の対応 首相視察が混乱拡大との見方も
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/495689/

3月11日14:48 2011年東北地方太平洋沖地震発生。

11日15:41 津波が福島第一原発に到達→1,2,3号機の全ての交流電源を喪失。

11日 管首相が、「まず、安全措置として10キロ圏内の住民らを避難させる。真水では足りないだろうから海水を使ってでも炉内を冷却させることだ」と東電に伝える。

11日 東電側が、10キロの避難指示という首相の想定に対しては「そこまでの心配は要らない」。海水の注入には「炉が使い物にならなくなる」と激しく抵抗した。

12日 0:30 東電発表「1~3号機は、現時点において、原子炉の水位低下により、放射性物質が放出される恐れがあるため、」という認識。
12日 東電発表 「原子炉格納容器の圧力を降下させる措置を行うことといたしました。」
12日 4:00 東電発表「1号機、原子炉格納容器内の圧力は高めでありますが安定しております。現在、原子炉水位は低いものの安定しております。」

12日 6:14 管首相、陸上自衛隊ヘリコプターで官邸屋上ヘリポート発。
12日 7:11 管首相、福島県大熊町の東京電力福島第一原発。
12日 8:04 管首相、陸自ヘリで同原発発。

12日 11:20 東電発表「弁の操作で格納容器内の蒸気を放出」

12日 15:36 1号機で水素爆発。

 ここまでの時系列を追うと、管首相が原発に海水注入を指示→東電拒否→原発内の水蒸気圧力上昇、燃料棒が一部空焚きになり、水素発生→東電が圧力を下げるために格納容器の弁を開ける指示を仰ぐ?→管首相がヘリで福島第一原発を視察、さらに圧力が上昇して水素がたくさんたまる→管首相がヘリで原発視察終了→弁解放→1号機水素爆発

 という経過です。
 管首相は、「海水注入(廃炉前提、炉の空焚き防止、放射能漏れ)→安全」というシナリオを描いた。
 東電は、「圧力上昇→弁解放(放射能漏れ)→注水継続→安全(原子炉の使用継続と放射能漏れ)」というシナリオを、「管首相に告げずに」描いた。

 東電が弁解放(放射能漏れ)をしようとしたタイミングで、管首相がヘリで原発に飛んできたため弁解放が出来ず、水素が大量に原子炉内に貯まり、弁の解放後、水素爆発に至ったんじゃないかと考えました。

 なぜ、管首相がヘリで原発に飛んだのか?東電の説明で安全と思ったのか?。最初の東電の説明でも「放射能漏れを起こさない事態ではない。」とは言ってないと思いました。12日0:30には、東電は「放射性物質が放出される怖れがあるため、、」と言及してるのに、管首相は原発にヘリで飛んでいったのは理解できません。
 最初に管首相が考えた事態なら、現場に首相が飛んでなど行けないはずなのにと思いました。

 東電の描いたシナリオも「海水注入」と「炉の維持」を天秤にかけて「炉の維持」を選択した結果の様ですが、その後の3号機でも海水の注水をせず、より大きな水素爆発が起きている(=原子炉内に1号機より大量の水素を溜めこんだ結果)事を考えると、「水素の発生→水素爆発」の危険性を過小評価していたのではないかと思いました。

 原子炉は一見安全そうに見えても、管首相が12日に視察した時みたいに、炉内は空焚きになって水素を大量に溜めこんでいる事があるのは、目に見える事象だけでなくリスクを判断しないといけないと思いました。
  1. 2011/03/23 (水) 12:34
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 東北関東大震災 情報サイト | ホーム | 津波から学べる事 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。