<< 元木大介 | ◇ | 新谷良子 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年02月20日(日) ◇ LED電球 蛍光ランプ 比較 (エコ)

 LED電球と蛍光ランプを比較してみました。どっちがエコか、経済的かの比較です。
 明るさを比較するのに、全光束(lm・ルーメン)という単位を使うようです。

■蛍光ランプの全光束(lm)は、700。消費電力は、11W。価格、790円(ホーマック)。口金、E17。
  型番:NEC 電球形蛍光ランプ D15形 口金E17 昼光色コスモボール・ミニ EFD15ED/11-E17-C2C


■LED電球の全光束(lm)は、310。消費電力は、4.5W。価格、2160円(アマゾン)。口金、E17。
  型番:SHARP LED電球 昼白色相当 E17口金 小型電球タイプ 4.5W 全光束310lm DL-J40AN


 ふむ、LED電球は、310ルーメン。蛍光ランプは、700ルーメン。LED電球は蛍光ランプの半分の明るさ。
 価格は、2.7倍LEDランプが高い。同じ明るさを得るには、価格はLED電球の方が5.4倍高いみたいです。

■1W分の明るさは、LED電球が蛍光ランプの約7%明るい。
 LED電球は、310(lm)÷4.5(w)=68ルーメン/w。
 蛍光ランプは、700(lm)÷11 (w)=63ルーメン/w。
 68÷63=1.07 63÷68=92.6

■結論:LED電球は、価格が5倍以上高いのがネック。同じ明るさでの電力(W)は、7%程の削減。
 LED電球と蛍光ランプは、価格が同じ位にならないと、LED電球の普及が進まないんじゃないかなぁ。たくさん照明があるコンビニやスーパー内の照明が蛍光灯なのは、トータルコストを考えた上での判断と思いました。
  1. 2011/02/20 (日) 23:59
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 元木大介 | ホーム | 新谷良子 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。