<< 春日錦 | ◇ | 清瀬海 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年02月06日(日) ◇ 八百長 改革 (スポーツ)

 相撲の八百長メール、春場所が中止になりました。関与した千代白鵬は、どう思っているんでしょうか。
 そういう千代白鵬とかの個人レベルの問題もさることながら、現行の相撲の階級システムでは、八百長で金銭的に有利になったり、八百長を物理的に防げない事は、大きな問題と思いました。

 十両の昇級降級システムを改革して、八百長を起こす経済的理由、物理的可能性がないシステムに変える必要があると思いました。

1、十両を、1組(定員15名)と2組(定員15名)に分割し、14日目までは、総当たり制にする。

2、自動入れ替え制
  幕内の成績下位2名と、十両1組の成績上位2名を、次の番付で入れ替える。
  十両1組の成績下位2名と、十両2組の成績上位2名を、次の番付で入れ替える。
  十両2組の成績下位2名と、幕下成績上位の2名を、次の番付で入れ替える。

3、昇降級戦(千秋楽)
 十両1組の成績上位3位から7位が、幕内の成績下位7名のうち自動入替の2名を除く5名と昇降級戦を行う。
 十両1組の成績下位9位から13位が、十両2組の成績上位、3位から7位と昇降級戦を行う。
 十両2組の成績下位9位から13位が、幕下の成績上位、3位から7位と昇降級戦を行う。
 ※取組の決定は、土俵下に力士が集まって後、取組直前にくじ引きで行う。昇降級戦は、一番勝負とする。

■昇降級システムの利点
 各組・上位下位2名の力士は、自動的に昇級・降級となり、実力主義が徹底されます。
 中位の力士は、昇級戦か降級戦に回るかで激しく競う事になり、星を回す事が出来なくなります。
 また、昇降級戦の組み合わせは、取組直前にくじ引きで決まるので、八百長を物理的に排除できます。

4、月給を細かく区分する。
  十両1組上位7名は、120万円。十両1組下位8名は、100万円。
  十両2組上位7名は、80万円。 十両2組下位8名は、60万円。
  幕下上位7名は、40万円。幕下上位8位~16位までは、20万円。

 月給を細かく区分して、直接対決で昇降級を決める事で、地位を維持する事に払うお金の意味を失くします。
 昇降級戦に勝つ事は、20万円給料が増える事、負ける事は20万円給料が減る事を意味します。
 負ける側は必ず給料が減る事になります。星の貸し借りをするなら、次昇級できる約束で負けるという事になりますが、勝てるのに負けるなら、自分の給料が減る以上の見返りがないといけないのですが、勝った側も相手が減ったより多くは、給料が増えないので「取引」が成立しなくなります。

■問題点
 幕下上位7名を決定する方法を明確にする必要があります。幕下上位16名までを新しいランクとして、幕下1組として十両と同様に昇降級ルールを明確にする必要があります。
 逆に言うと、物理的にも経済的理由からも、八百長を防げる昇降級ルールと思います。
  1. 2011/02/06 (日) 16:25
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 春日錦 | ホーム | 清瀬海 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。