<< 日笠陽子 デジスタ | ◇ | 白鵬 >>

2011年01月24日(月) ◇ 喜多村英梨 (アニメ、声優)

 喜多村英梨さんを始めて知ったのは、「超ラジ」だったのかな。
 地上波文化放送は、関東ローカルだし中心とするリスナー層が昔ながらのAMラジオ層だから、全年齢的に受けないパーソナリティはやりづらいんだけど、それでもアニラジをやってました。

 文化放送A&Gは、新人声優が好きに番組をやれて、トークのスキルが伸びた場と思いました。
 文化放送A&Gは、ネットラジオ(動画つき)で全国放送で縛りが無い分、喜多村英梨さんの様な若手新人声優が出て、アニラジリスナー層向けだけに層を絞った番組を作れる強みを十分に発揮してるなぁと思いました。

 喜多村英梨さんの代表作というと、ネットラジオの「AngelBeats! SSS(死んだ世界戦線)ラジオ」が思い浮かびました。今もやってますが、基本ネタを読むラジオみたいですが、喜多村英梨さんのフリートークのスキルが半端ないと思いました。AngelBeats!アニメ本編は「ゆいにゃん!」が見所かなと思いました。
 で、喜多村英梨さんのスキルがめちゃくちゃに生きるのが、「ゆい、ツルペタだよ。」という本編のパロディを自分で作る所と思いました。あと、喜多村英梨さんはモノマネスキルも高くて、生徒会長緒方さんのモノマネを「直井です。」と自由にかましたり、自在に番組を組み立てているのが素晴らしいと思いました。

 「喜多村英梨 ブログ」で検索すると、喜多村英梨さんのブログが見つかるのかなぁと思いましたし、喜多村英梨さんのtwitterは見つかりましたが、やっぱり、フリートークで自分でネタを組み立てて話す力が、喜多村英梨さんの魅力と思うのでした。
  1. 2011/01/24 (月) 11:27
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 日笠陽子 デジスタ | ホーム | 白鵬 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads