<< オビスポ 須永英輝 | ◇ | 尖閣ビデオ >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2012年01月21日 ◇ 

彼の本の印税は本人ではなく、ニッポン放送に入っています。稼ぎたいから書いている訳ではないでしょうよ
  1. 2012/01/21(土) 16:28:47 |
  2. URL |
  3. #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2010年11月06日(土) ◇ 吉田尚記 (考えたこと)

 ニッポン放送アナウンサー吉田尚記さんの人の番組を聞くと、必ず自著の説明を冒頭に入れるんだよなぁ。時代は変わったなぁと思うのです。ニッポン放送のアナウンサーからフリーになって仕事が無くなった荘口彰久さんを悲しい教訓にして、フリーになる事はせず自著(ツイッターはラジオだ!)を作って売る事で印税を得るスタイルを貫いているなぁと思いました。

 荘口彰久さんみたいにフリーになっても、変態音響監督じゃ勝負できない、安定収入をニッポン放送の局アナとして得ながらより多い収入を目指すには、著書を販売するスタイルが有効なんだろうと思いました。ラジオと物販をドッキングさせるのはA&Gの常套手段だけど、ニッポン放送もそれに近くなったんだろうと思いました。
 上柳昌彦さんとかニッポン放送のアナは、もう誰もフリーにならないんだろうな。テレビで全国区のTBS安住アナでさえ、フリーになるのをためらってるんだろうし。

 吉田尚紀さんが放送中にtwitterが重くなると自慢げに語っても、うさんくさくて白けるだけです。
 ミューコミのtwitterが重くなっても聴取率が高くなっても声優さんの力じゃん。吉田尚記さんの実力なら、一人喋りでラジオをやって、twitterを重くしてからにしてほしいと思いました。

 検索ワードだと「吉田尚紀 twitter」というのが補助ワードで出てるから、それなりに「吉田尚紀 twitter」で検索する人がいるんだろうと思いました。
  1. 2010/11/06 (土) 14:37
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

2012年01月21日 ◇ 

彼の本の印税は本人ではなく、ニッポン放送に入っています。稼ぎたいから書いている訳ではないでしょうよ
  1. 2012/01/21(土) 16:28:47 |
  2. URL |
  3. #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< オビスポ 須永英輝 | ホーム | 尖閣ビデオ >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。