<< 明坂聡美 チャンピオン | ◇ | ごはんはおかず/U&I >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2010年08月20日(金) ◇ けいおん!!20話 (アニメ、声優)

 3つ目の記事になります。「けいおん!!」20話。
 20話のスタッフロールで原画の部分の人数を数えたんですが、24人でした。よく1話あたりで、どれだけ手をかけたかで枚数が10,000枚とか言われますが、20話のエンディングを見ていて原画の人数の多さに、今までこんなに多かったっけか?。と思ったのでした。
 チラチラ見ると、6人から12人位が多いような気がしました。20人超えてるのって、オープニング位かなぁ。本編約21分で、原画の方が、それより多いんです。原画1人が1分未満という割合になります。
 これだけ人手を入れてる「けいおん!!」#20は、原画、コンテ、演出、作画監督のスタッフロールに堀口悠紀子氏と山田尚子監督の名前が無く、絵コンテに石原立也氏、作画監督に門脇未来氏があります。

 20話は、「けいおん!」1期、「けいおん!!」2期の「最初の」エンディングじゃないかと、フィナーレを飾るのに、一回のエンディングじゃ物足りないという、最初のエンディングは、石原立也氏主導で門脇未来氏の作画のエンディング。
 演奏後の部室での3分の号泣シーンは、絵コンテの石原立也氏の発案じゃないかなぁ。で、脚本に村元氏を選んだという。単なる憶測ですが、誰が考えたのか、明かされないかもしれませんが、興味ある所です。あのシーンは、無くても前後の辻褄はあうシーンですし、よほどの自信というか、京アニの中での発言力がないと、賛否両論出そう(しかもかなり賛成と反対が大きく2分しそうな)なシーンですし、冒険できないと思うのです。
 無難にまとめようと思ったら、最終回でもないし、あそこで軽音部の3年生が泣かなくても「みんなよかったね~。」でまとまる回ですから。
 そう考えると、年長で経験豊かで京アニで発言力もある石原立也氏が、脚本家と相談して自分がコンテを書いて、やると言ったんじゃないか、山田監督がそこに踏み込むなら、自分でコンテなり演出なりするだろうと思ったのです。

 さて、当然「卒業式」という「けいおん1期と2期」に幕を引く「グランドエンディング」は、山田尚子監督、堀口悠紀子作画監督のエンディングに間違いないでしょう。こっちも楽しみです。明るく楽しい涙、未来が開けるけど、梓は3年生との別れに号泣、笑顔で梓をなだめてもらい泣きする律ちゃんというエンディングが見たいです。
 山田尚子監督、堀口悠紀子作画監督、では、石原立也氏のエンディングとベクトルの違う、(1期最終回の花田十輝氏脚本希望)明るく楽しいエンディングが見たいです。逆に言うと最終回は、そういうエンディングだから、20話で逆ベクトルのエンディングを作ったと考えました。

 当然、2期最終回の締め台詞は、唯の「けいおん!大好き!」に決まってます。それ以外はないでしょう。最終回で使うために、20話では「放課後ティータイムは、いつまでもいつまでも放課後です!!」って唯が言ってみんな白けたんですよねぇ。
  1. 2010/08/20 (金) 17:13
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 明坂聡美 チャンピオン | ホーム | ごはんはおかず/U&I >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。