<< 今年の夏は、、、 | ◇ | 誰がどうやって審判を決めるのか >>

2006年08月03日(木) ◇ 亀田興毅、視聴率42・4% (スポーツ)

 すごい視聴率を叩き出した亀田興毅の世界戦。
 平均視聴率42・4%、瞬間最高視聴率が52・9%!。
 八百長だとか、亀田が負けじゃないかっていう電話がTBSに殺到してるとか、判定がおかしいとか、散々に言われている亀田ですが、数字では大勝。年末の紅白裏で、どんな数字を叩きだすか注目です。
 まあ、ボクシングは興行ですから、あんなものでしょう。観客をこれだけ喜ばせる亀田が、判定で不利になる訳ないし、むしろ有利に働くのは、自然でしょう。
 判定をする人だって、地元に有利に判定しないと評判になると、今後主催者に審判として呼ばれませんから、どうしたって、地元有利になります。
 というか、ライトフライ級って、正王者とか、暫定王者とかいるらしい。なんじゃそりゃなんですが、まあ、興行ですから、王者がたくさんいた方がいいのでしょう。
 亀田も、そのうちの一人になったっていうことですから、まあ、そんなもんでしょう。
 まあ、素人目に見ると、どう見ても、亀田が負けじゃないのと、ほとんどの人が思ったわけで、むしろ人気に陰りが、、、出ないですね、この調子だと、八百長で叩くにも、家族愛で持ち上げるのも、どっちも効くすごくいいポジションですから、しばらく亀田人気は続くでしょうね。

 あと、試合自体は見ごたえがあったし、いい試合だったと思います。この辺も重要なんでしょうね、あんまりにもよくない試合だと、判定で勝たせるわけにもいかないし、、。
 まあ、最後まで立っていられなきゃ、判定に持ち込めなかったんで、なんとかかんとかですね。

 世間はいろいろ言ってますが、僕は、亀田擁護派です。亀田ほど視聴率が取れるボクサーがどこにいるのでしょう。
 おもしろいぞ、亀田興毅。
  1. 2006/08/03 (木) 11:28
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



亀田興毅、世界王座取得!

亀田興毅、世界王座取得!世界ボクシング協会(WBA)のライトフライ級王座決定戦が 8月 2日に、横浜アリーナで行われました。同級2位の亀田興毅(19=協栄)が同級1位で元WBAミニマム級暫定王者のフアン・ランダエタ(27=ベネズエラ)を2-1の判定の微妙な判定で勝利し
  1. 2006/08/03(木) 12:17:51 |
  2. 女探偵あやのブログ 浮気調査報告書
<< 今年の夏は、、、 | ホーム | 誰がどうやって審判を決めるのか >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads