<< 「弱すぎる横浜ベイスターズに罰金」なんてとんでもない | ◇ | けいおん!!#20 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



写真点描・札幌花物語 17

 前回の写真の後半から本来の順番になる、札幌の大通公園、花に飾られた姿が現しましたね。一安心(笑)というところです。 札幌に住む方々もこの鮮やかな花壇、当然、目で楽しん...
  1. 2010/08/17(火) 21:06:28 |
  2. つき指の読書日記by大月清司

2010年08月16日(月) ◇ 戦争と日本 (考えたこと)

 昨日は、終戦記念日でした。なので、戦争と日本について、考えてみたいと思います。
 まず日米安全保障条約の下で、日米同盟を前提に安全保障を考える事、この事に間違いはありません。
 米国の核の傘の下でいる事で、中国やロシアの核攻撃を抑止出来てる事は間違いありません。

 それと別に、なぜ太平洋戦争で、沖縄を攻略されて、日本上空での制空権を失い空襲を受け続け、それでもなお日本が降伏しなかった事が疑問に思われます。

 文民統制された軍隊を保持する事、政治と宗教の完全分離(靖国神社の廃止)、完全に民主的な政府を保持する事、情報統制を行わない自由なマスコミュニケーション、これらを国是として徹底する事以外にないと思います。

 で、これらを標榜する政治勢力が、日本には存在しないのが残念です。右翼と呼ばれる政治勢力は、大抵靖国神社参拝と日米同盟、自由主義経済、自衛軍保持という政治理念を掲げて、左翼と呼ばれる政治勢力は、これと真逆の靖国神社非参拝、日米同盟軽視、自衛軍軽視、という政治理念を持っているように見えます。

 自衛軍隊の保持と、天皇制の廃止を含む完全に民主的な政府の実現は、理論的にあるべき姿です。ここに至らず、既存の自民党政府の政策の真逆を標榜するのが野党勢力になり、その流れが民主党になり政権を担った事が、日本の政治の一番の残念な部分と言わざるを得ないんじゃないでしょうか。

 反核とか非核の前に、核がある世界でいかにして生きるべきかを考えれば、抑止力としての核は不可欠で、その抑止力を日本が持てない理由を考えると、日本の国家体制が「完全に」民主的でない事は、課題の一つです。

 太平洋戦争では、天皇制を守るために戦争の終結が遅れたし、天皇陛下に従えという理念でアジアの人を服従させた。それが戦後65年変わらず日本国家の抱える構造な最大の問題の一つです。

 真正面から日本の政治体制の欠陥を捉える議論が、日本人の中で行われない事が、不自然に思われます。
  1. 2010/08/16 (月) 12:24
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



写真点描・札幌花物語 17

 前回の写真の後半から本来の順番になる、札幌の大通公園、花に飾られた姿が現しましたね。一安心(笑)というところです。 札幌に住む方々もこの鮮やかな花壇、当然、目で楽しん...
  1. 2010/08/17(火) 21:06:28 |
  2. つき指の読書日記by大月清司
<< 「弱すぎる横浜ベイスターズに罰金」なんてとんでもない | ホーム | けいおん!!#20 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。