<< NHKはワールドカップを中継しない方がイイ | ◇ | サッカー日本代表を強くする方法 >>

2010年06月12日(土) ◇ パソコンの常識 (PC携帯ゲーム)

 パソコンの常識だろ?と思う事があります。

 既存の表計算やワープロのファイルを編集する場合、まずエクスプローラ上で既存のファイルを「コピー」→「貼り付け」して、出来たファイルの名前を変えてから、それを編集するという手順。
 もうWindowsが出てきて10年以上経ってるのに、未だに既存のファイルを直接開いてから「名前を付けて保存」をしている人が結構いるみたいです。

 こういう人達のPCスキルって、一生上がらないんだろうなという感じです。そんな事して(アプリケーション、ユーザが編集して)間違って上書き保存しちゃったり、「自動保存」されたらどうするんだろうか、とか呆れます。
 極めて初心者レベルでならわかりますが、「仕事で」パソコンを使っていて、そんな有様の人が結構いるみたいです。

 アプリケーション上での「名前をつけて保存」は、「全く同じ」コピーを作る作業じゃありません。
 「名前を付けて保存」は、「アプリケーションの保存プログラムが、新たにファイルを作る」作業ですから、「(作成時のアプリケーションの設定の違いなどで、バイナリレベルでは)内容が違う」ファイルが書かれる可能性を否定できません。

 まず、エクスプローラでファイルを「コピー」「貼り付け」するのが、「全く同じ」コピーを作る作業です。
 編集をするのは、その新しいファイルのみ、そうすればアプリケーション(ユーザ)がエラーを起こしても最低限の被害で済みます。

 内容を確認するのは、エクスプローラでコピーを作ってから、そのコピーを開けばいい事です。ファイルを開かないと内容が把握できないので開いた場合でも、一度閉じてコピーを作ってから、コピーに対して作業するべきです。

 ファイルコピーは、パソコンの常識なんですが、こんな事は誰が教えるんでしょうか。
 今、これを知らない人は、知らない事も知らないし、調べようとも知ろうともしないんでしょう。
  1. 2010/06/12 (土) 18:15
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< NHKはワールドカップを中継しない方がイイ | ホーム | サッカー日本代表を強くする方法 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads