<< 3連敗しなかったら奇跡 | ◇ | 臓器移植と費用 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2010年05月29日(土) ◇ 小清水亜美 (アニメ、声優)

 キラッ(∞)ってしたいのを見たんですが、小清水亜美が中学生の英単語を間違えてみたり、難しめの熟語を間違えてみたりと、ありがちなおバカキャラをなぞってるだけと思うのでした。
 三瓶由布子が「無限代」とホワイトボードに書いて気がつかなかったり、普通の人にありがちな書き間違いの範疇を出ていなくて、小林ゆう画伯のように、「ファンタジスタ」な域には達してないのが残念でした。

 小林ゆう画伯は、「私は閏年をまだ迎えていない」とラジオで言っています。閏年をまだ迎えてないって、どういう事だよ、2月29日ってカレンダーに書いてあって、その日が閏年のために一日多い日って気がつかないのかよというレベルなんです。
 「栗のとげは、栗に刺さっている」とか、「私は豚姫」とか、「文化放送は豚宮殿」とか、「(ゲストの沢城みゆきに)あなたは踊りだしたくなる♪」とか、小林ゆう画伯のお言葉は、常人の発想の域を遥かに超えたレベルに達しています。それに比べると、小清水亜美がいかにもな「おバカキャラ」をやっても、それって間違いだと気付いていて、こういうのが面白いんでしょ?とやってるという感じです。

 大体、画伯なら「無限」と書くかどうかすらわかりませんし、プラスマイナスなんて数学が発想に出てくる時点で、すでにあんまり面白くないんです。常人が考え付かないような所から発想するのが、画伯の脳の独創性だし、だから古くならないんだろうと、ぷらふぃにの動画を見ながら思ったのでした。

 「小清水亜美 ブログ」というワードを入れておきますが、小清水亜美さんのブログがあるかどうかには、興味が余り湧きませんでした。バオバブの次世代声優なんでしょうか、バオバブは比較的まともなのかと思いました。
 ゴトゥーザさまは、のどの手術を繰り返すガラスの喉だしなぁ。貯金5千万だからバオバブも結構ピンはねしてるんだろうけど、先を考えると次世代にがんばれって事と、けいおん!!で荒稼ぎするポニキャニが手を組んだのが、ぷらふぃにか、、。
 ぷらふぃに、がんばれ!!で締めたいと思いました。
  1. 2010/05/29 (土) 00:27
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 3連敗しなかったら奇跡 | ホーム | 臓器移植と費用 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。