<< NHK職員を1/4に減らせば、受信料も1/4にできる | ◇ | 社民と沖縄 使い捨て >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2010年05月28日(金) ◇ 放送法改正 インターネット (考えたこと)

 「放送法改正」で、インターネットのような不特定を対象にした電気通信も「放送」に含まれるようになる、、ようです。

 「ワンセグケイタイ=テレビ受信設備」でNHK受信料対象だという受信料契約をNHKがやってるみたいという話を新聞で見かけました。新規の所帯で、「テレビを持ってない。」と言うと「お持ちのワンセグケイタイが受信設備に該当します。」と受信料契約を迫るという話。ケイタイにワンセグが入っているかどうか、NHKに知らせなきゃいけないのか??。
 というか、これが実話かどうかは知らないけど、ケイタイの機種をNHKに教える義務なんてないだろうに、ワンセグが入ってないケイタイもあるだろうに、と思いました。

 で、インターネットが「放送」に含まれるなら、ニコ動や、Youtubeなんかも放送法の規制対象になると同時に、NHKが「インターネット放送」を始めて、いずれ近いうちに、「インターネットに接続する機器=NHKを受信可能な機器」として、「インターネット接続機器全てを受信料対象にする目論見」があるのでしょう。

 しかしこんな重要な放送法改正なのに、情報がマスメディアでは流れてない。マスメディアは、ホントに情報を都合良い様に統制して酷いと思いました。この情報もたまたまネットを見てたら、「放送法改正 強行採決」の記事があって、自分で「放送法改正 強行採決」でググったら見つかったという事でした。
  1. 2010/05/28 (金) 20:39
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< NHK職員を1/4に減らせば、受信料も1/4にできる | ホーム | 社民と沖縄 使い捨て >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。