<< torne MX | ◇ | 矢島美容室 >>

2010年05月03日(月) ◇ 上海万博 感想 (考えたこと)

 上海万博が開幕したって、テレビでやってます。テレビで見た上海万博の感想を言うと、万博は「これからこういう風にして世界を豊かにします。」と国家のビジョンを発信する場と思うのです。ですが上海万博では、世界一の経済大国になった中国が、これからどうやって世界を豊かにするのか、そのビジョンが見えませんでした。

 ただ単に国内の安い労働力を使って、他の国で作るより安く工業製品を作るだけ、、それは他の国の産業を衰退させて中国に移動してくるだけという、世界全体にとっては新しい価値や豊かさが増えない事です。
 それは、為替レートの問題だろうし、ただの成金だろうと思いました。
 そんな中国が世界一の経済大国だから、今世界的な不況なのかなとも思いました。

 例えば、「中国が火星に有人宇宙船を送る。」とか、「今の原理と全く違う原理のスーパーコンピュータを開発して、世界の気象を一年後まで予測する」とか、中国がお金儲けをしたお金を使って人類全体にとって役立つこと、科学技術のレベルを底上げする、そういう事を世界に見せる場でないと、万博をやる意味なんてないんです。

 大阪万博だと「月の石」とか「新幹線」とか、筑波万博だとジャンボトロン、液晶TFTディスプレイとか、次の時代を切り開くビジョン・科学技術を世界に発信するもの、それが国威高揚にもつながるわけですが、それは「新しい分野の」経済発展にもつながるのです。

 「上海万博 ブログ」について書いていて、あのバカでかい赤い東京ビッグサイトみたいな建物を思い出しました。
 既存のコンクリの建物をただ大きくして、赤く塗るのがいかにも中国と思いました。上海の貧富格差を隠すという報道も見ましたが、構造は変えないで隠すのが、いかにも中国と思いました。

 世界一の経済大国になった以上、これから世界をどうやって豊かにするのか世界に提案する義務があります。それが万博の意義でしょう。ただ花火を何万発上げるとか、そういう問題じゃないでしょう。
 上海万博に魅力がないのは、そこがないからだろうなと思ったのでした。
  1. 2010/05/03 (月) 00:32
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< torne MX | ホーム | 矢島美容室 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads