<< 肉巻きおにぎり 東京 | ◇ | お賽銭 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2010年02月02日(火) ◇ ケータイ送金 (PC携帯ゲーム)

 ドコモケータイ送金について書いてみようと思います。

 日本の電子決済手段と言えば、コンビニ、郵便局、銀行のATMが最も普及しています。
 お年寄り相手の振り込め詐欺に使われる位、ATMでの振込は誰でも使う送金手段です。
 また、郵便局の払込取扱票なら郵便局に口座がなくても、ATMで料金80円払えば誰でも少額決済ができます。
 また、クレジットカードも普及しています。クレジットカードも、カード番号を入れれば、ネットでの決済にも使えます。

 そういう電子決済手段が、すでに一般的に普及した日本で、ドコモケータイ送金は、
 
 1、送金側も受取側もドコモのi-modeユーザー。
 2、受取側のドコモケータイ番号と、頭2文字のカタカナがわかっている。
 3、送金側は、ケータイ料金の支払い方法が、銀行の口座振替か、DCMX(ドコモのクレジットカード)である。
   ※送金側のケータイ料金支払い方法が、クレジットカード払いの場合は、使えない。
 4、1回の送金金額の合計は、2万円まで。一つの番号で受取れる金額は、1ヶ月20万円まで。
 5、自分から自分への送金はできない。
 6、送金手数料は、1回につき105円を送金側が負担する。
 概ね上記の制限で、サービスをしています。

 これが受け入れられるのかを考えると、ドコモユーザは、5千万人と記憶していますが、その中で「DCMX以外のクレジットカード払いをしているユーザ」は、ケータイ送金で送金側になれない訳です。
 この欠点は、結構大きいのかなと思います。DCMXが1000万契約位あると承知していますから、概ね半分位、2~3000万契約位は、「DCMX以外のクレジットカード払いをしているユーザ」なのかなと思います。

 それでも、およそ2000万台のi-mode端末で手続きなしに即時に少額送金する手段が得られたのは、メリットが大きいと思います。じぶん銀行の様に送金する為に口座開設で何日もかかるのと、ドコモケータイ送金は大きく違います。
 ドコモケータイ送金の手数料は105円ですから、地方銀行のATMから都市銀行の口座に送る手数料が480円とかに比べると圧倒的に安いですし。
 特に地方で強いドコモですから、郵便局や地方銀行のATMに行かなくても、その場でいつでも決済できるのは、便利でしょう。
  1. 2010/02/02 (火) 13:18
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 肉巻きおにぎり 東京 | ホーム | お賽銭 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。