<< ディロン | ◇ | 今日のブログライブ時事川柳 >>

2006年07月04日(火) ◇ 中田英寿サッカー現役引退 (スポーツ)

 中田英寿が、プロサッカーを引退した。
 ブログで、自分のメッセージを流して、引退である。

 今まで、中田クラスのスポーツ選手が、ブログでメッセージを残して、「現役引退」っていうのは聞いたことが無い。
 涙、涙で、自分の肉体の限界を語るとか、球場でファン前で引退セレモニーを行うでもなく、中田英寿は、コンピュータの前に座り、メッセージを打ち込み、それを公開することで、ファンに語りかけるのである。
 クール、知性、孤高、そういう言葉が、ぴったりである。
 でも、むしろ、クールすぎやしないだろうか。頭良すぎやしないだろうか。
 もちろん、自分の言いたいコトをホームページ上で語ってもらいたいとも思うし、そういうことも聞きたい。
 でも、中田自身の口から発せられる言葉を聞き、その表情を見たい人も多いと思う。
 というか、そうすれば、もっと中田英寿の言葉が、人を動かすし、もっと深く胸に刻まれると思う。
 あれだけ、語学堪能で、頭の良い中田英寿なのだから、逆に大衆レベルに下りてきて、そういう言葉と、身振り手振り、表情で、みんなを引っ張っていってもらいたかったなと、思った。

 正直言って、日本に戻ってきてJリーグでプレーして、日本のファンや、選手をリードしてもらいたかった。
 自分の年齢と直面して、それでもなお、必死になって現役を続けようとすることは、ある年齢でしか経験できない事で、指導者として役立つと思う。

 今、選手のピークを過ぎたっていう自覚があるのかもしれないし、そこで身を引くというのは、、、。カッコいい。頭いい。クール。
 何事も過ぎたるがあって、平均的なスケールから外れていると、むしろ理解されにくい部分があると思う。
 孤高とか、クールの先には、自分の本質とは全く違っても、周りのレベルに合わせてリードする寛容さがあると思う。それは、熱いモノと思う。

 日本に戻ってきて、それを見せて欲しかった、、、。
  1. 2006/07/04 (火) 10:03
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< ディロン | ホーム | 今日のブログライブ時事川柳 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads