<< 女の子キャラしか出てこないアニメ | ◇ | ドコモ 機種変更 >>

2009年12月25日(金) ◇ 胡桃沢梅 (アニメ、声優)

 「君に届け」の胡桃沢梅(くるみちゃん)ちゃん。彼女の行動パターンを見ていて、ポジティブに動いてくるみちゃんが好きな男子風早くんの恋路を邪魔するのが清々しくて面白いです。

 というか、なんでくるみちゃんは、風早に告白しないのだ?。それで、風早に近づこうとする女子を邪魔する事に執念を燃やすのか?。そこが可愛くてしかたなくなりました。さっさと風早に告白して、くるみちゃんが彼女に収まっちゃえばいいじゃんと思いますが、なんでなんだろうか。
 風早だって、あれだけ変なフラグをくるみちゃんに立てられたら、くるみちゃんの事をこいつ自分に気があるんじゃないのか?と思うはずです。しかも、中学時代からずっとですからなおさらでしょう。
 風早の事を想っている度合いからすれば、期間の長さも行動力もくるみちゃんの方がはるかに上に思えます。
 でも「主人公補正」で、爽子が勝つんだよなぁ、くるみちゃんは健気でかわいそう過ぎと思いながら見るのが、正しい見方なんでしょう。

 女子からすれば、「男子が好きな女子を動かせない」という不条理をくるみちゃんの恋路が体現してるのかな。くるみちゃんの面白さっていうのは、その不条理なんですよね。

 「胡桃沢梅 ブログ」とかで検索する人もいるのでしょう。「胡桃沢梅ちゃん がんばって!。」というセリフで締めたいと思います。
  1. 2009/12/25 (金) 15:05
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 女の子キャラしか出てこないアニメ | ホーム | ドコモ 機種変更 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads