<< ケータイの買い時 | ◇ | 胡桃沢梅 >>

2009年12月25日(金) ◇ 女の子キャラしか出てこないアニメ (アニメ、声優)

 女の子キャラ(高校生)しか出てこない(メタ的に俺の嫁を奪う男キャラが出てこない)アニメという事なら、「けいおん!」が初めてとは思わなくて、「らき☆すた」、「ひだまりスケッチ」、と来て、「けいおん!」に繋がってる訳です。

 「らき☆すた」には、一応女の子の家族キャラ(お父さん達)が出てきたのか。ひだまりスケッチだと、アパートという設定にして家族要素を排除できて、より男キャラが出てこなくなり、校長先生だけが男キャラという事になりました。

 で、「けいおん!」では、唯の家に行っても家族は外国旅行中だし、女子高だし、先生は女の先生だけだし、唯の妹だし、という事で、全部の男キャラ要素をきれいに排除していたのですが、「けいおん!」番外編13話で、律の弟が出てきちゃって、男キャラ完全排除はできなくなったんですが、弟なので相変わらず、「俺の嫁を奪う男キャラが出てこない」ラインは崩れていないと思われます。

 個人的には、男の子キャラは一切不要と思います。出さないで話を作れるなら、「ひだまりスケッチ」や「けいおん!」の様に、高校生男の子キャラは要りません。まぁ、「化物語」や「ハルヒ」、「けんぷファー」「生徒会の一存」、「とある科学の超電磁砲」の様に、ツンデレ女子がテーマになる場合だけ、男の子キャラが必要になるのかと思います。
 基本的に、デレというか女子同士の友情を、律と澪とか、唯と憂とか、近い出来事なんだけど、あり得ない位絵面きれいな高校生活を仮想体験させてくれる、そこが「ひだまりスケッチ」、「けいおん!」の進化と捉えられると思います。見ていて、こんな楽しい高校生活ありえないけど、いいなぁ、自分の記憶と置き換えたい、、と思いましたから。

 にしても、匙加減が難しいのは、「青い花」の失敗のように「レズ」要素にはまったく需要がない事。あと、男子女子の少女漫画には、「君に届け」のように需要がある事です。

 近所のレンタルビデオ屋に行ったら、「けいおん!」が6巻まで全巻レンタルで揃ってました。新作の14話は是非見たいので、7巻は速効で借りにゆきたいと思いました。

  1. 2009/12/25 (金) 14:11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< ケータイの買い時 | ホーム | 胡桃沢梅 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads