<< 片山右京 | ◇ | キングソフトアンチウイルス無料版 >>

2009年12月22日(火) ◇ 夫 嫌い (考えたこと)

 「夫 嫌い」という検索ワードで来たアクセスログがあって、「夫 嫌い」について書いたかしらと思ってググってみると、 伊集院光「岡田斗司夫嫌い」という記事が検索に引っかかっているみたいでした。
 「夫 嫌い」とか、「夫 死んでほしい」とか、「夫 死亡 手続」とか、「夫 失業」とか、夫の後にスペースを入れるとグーグルの検索補助キーワードが、ものすごいものになるのです。

 「夫 嫌い」を見て思ったのは、インターネットの世界は、大多数が「煽り」と「釣り」と「スルー」なんだなぁという感じ。あと女ってのは、繁殖のために何年かだけ男の事を好きになって、子供を産んじゃうと後は、男の事を嫌いになるんだなぁという感じ。自立した女性としては、繁殖のためにその時期に男性がキラキラ見えるというのは、正しいんだろうし、産んじゃった後は、特に経済的に自立している女性が増えてる昨今は、リストラに怯え金づるにもならないサエナイオスは、「夫 嫌い」ということになるんでしょう。

 そんな女性の本音が「煽り」という形で広がるんだろうし、こういう感想自体も一種の「煽り」だろうと思いました。
 ただ、自分の本音を表出して、それ以外をみんな煽ってたたく、議論とか思考とか交流というのは、ネットに向かないものなんだなぁと、ケータイを見ながら思考しないし、パソコンを打ちながら思考しないんだろうと思いました。

 男性にとっては、女性が出産しても性欲が収まるわけでもなし、冷めたメスを目の前に、プレゼントで釣ったりしてなんとか相手をしてもらってる図が思い浮かびました。こんな「夫 嫌い」時代は、男にとってもリアルな女性に性欲とよき妻を求めてもしょうがないのかなと、きっちり自分の性欲処理と女性とのかかわり方を分けて、「家庭幻想」「よき妻幻想」をぶち壊すべきなんだろうなと思ったのでした。

 「夫 嫌い」を見てブログで検索する人もいるだろうし、この煽りに煽られる人もいるんだろうなと思ったのでした。
  1. 2009/12/22 (火) 13:49
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

2009年12月24日 ◇ なるほど

そうですね。しかも、女性の即物性は人類の歴史レベルでプログラムされているので今後も変わらないでしょう。
最近、40代男がモテるなどと言われてますが、女性たちの求めているものが20代男からは手に入らないというだけのことで、そういう女の欲望と切り離された40代男自体が魅力的とは思えませんし(笑)。
  1. 2009/12/24(木) 07:58:14 |
  2. URL |
  3. tesa #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 片山右京 | ホーム | キングソフトアンチウイルス無料版 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads