<< Office2007 バナナマン | ◇ | 片山右京 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年12月17日(木) ◇ gree 課金方法 (PC携帯ゲーム)

 ケータイの「無料」釣りゲームで釣ってるつもりが、実は「釣られていた」という話。

 にしても、ソフトバンクのケータイは、iモードパスワード類の暗証番号が不要で有料課金コンテンツが購入できるってのは、システム的に問題があると思いました。子供に連絡用にケータイを持たせられないじゃん。

 釣るか釣られるかというのは、インターネットの世界では日常茶飯事と思います。ゲームも最初は「無料」で、アイテム課金でお金がかかる話も、そんなものかなと思います。
 大体「無料の」ゲームなんてあるはずないと疑ってかかるのが普通でしょう。アイテム課金なのか、広告料収入なのかと考えると、両方組み合わせた方が儲かるに決まってるから、広告料収入だけなはずないと考えるのが常識でしょうし。

 「無料の」釣りゲームに釣られてアイテム課金で高額請求というのは、ひどいやり方とは思いますが、引っかかる側のスキルの低さもどうかと思います。思うに、ケータイでしかインターネットをしたことがない人が、たくさんいるんじゃないかと思うのです。

 パソコンでインターネットを始めて、それの移動版としてケータイインターネットを捉えていないのが、最も間違ってるんじゃないかと思いました。ケータイのインターネット、iモードから始めて、一人毎月5千円のパケ代を払ってる人は、ネットリテラシの低い「いいカモ」なんだろうなと思うのです。
 そういう人が、ケータイのサイトをいくら覗いても、そこから抜け出す情報なんて見つからないんだろうし、見つけても理解できないんでしょう。
 どうやらケータイからインターネットに入った人は、いわば「ケータイの呪縛」から逃れられないのでしょうか。

 「gree 高額課金」とか「無料ゲーム 高額課金」とか「gree 課金方法」いう記事、読売新聞なんて毎月5千円近く払って、あれは高額課金じゃないんだろうかと思うと、新聞の記事の作り方も「高額課金だから問題。」という、どこか論点のずれた作り方になるのでしょうか。
 本当は「無料ゲームと称して人を集めて、[アイテム課金]で釣ってるんだよ。」という情報を、そのまんま書けない、ケータイ会社やゲーム会社が広告主になってるメディアの体質自体が問題じゃないかと思います。

 深夜のテレビの広告を見てると、ケータイキャリア、特にドコモの広告と、ケータイゲームサイト、着うたサイトの広告をたくさん見かけるわけで、お金が潤沢なのは、ケータイだけなのかと思いますし、そのビジネスモデルを客観視する番組が作れないのは、テレビの限界な訳だろうなぁと見てて気持ち悪くなります。
  1. 2009/12/17 (木) 18:13
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< Office2007 バナナマン | ホーム | 片山右京 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。