<< モペラ 解約 手数料 | ◇ | Excel2007 エラー VBA >>

2009年11月30日(月) ◇ RDT231WM-X (PC携帯ゲーム)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/lcd/20091130_331906.html
>発売時期の違いもあり、従来モデルと比較して実売価格が2万円近く高いため、価格的な魅力では従来モデルの方が優れている。ただ、超解像技術など従来モデルの特徴をそのまま受け継ぎつつ、IPSパネルを採用することで視野角が広がり表示品質が向上していること、IPSパネルながら優れた応答速度で動画をくっきり表示できる点などを考えると、十分にコストパフォーマンスに優れる製品と言っていい。表示品質と価格双方を重視したい人におすすめだ。


 こういう価格の評価の部分が、太鼓持だなぁと感じました。三菱の広告紐つき記事じゃ、客観的に評価できない限界を見た気がします。TN液晶で超解像度の入ってないRDT231WLM-Dを2万円で買ったものとしては、これで十分すぎる程きれいと思います。

 価格政策として、安さを求めるユーザには、TN液晶、コストパフォーマンスを考慮しないユーザには、「視野角が広い」IPSパネル、という住み分けをしてるだけでしょ。
 RDT231WM-Xは、RDT231WLM-Dの倍以上の値段なんですが、同じ予算ならRDT231WLM-D を2台買って、別のXGAの液晶ディスプレイを置き換えた方がイイと思います。
 RDT231WLM-Dは、RDT231WM-Xより2万7千円も安いので、その差額は、貯金して後のディスプレイ交換用資金にするなり、ネットブックを買ったりした方がイイと思います。

 今、1万円で1024*768のディスプレイ買うなら、2万でフルHDのRDT231WLM-Dを買った方がいいでしょうが、それより2万7千円も高いRDT231WM-Xが、2倍画質がいいかというと、そうは感じないだろうと思います。
 画質の違いを価格で換算すると、+3千円位なら超解像度とかIPS液晶もありなのかなと思います。
  1. 2009/11/30 (月) 10:22
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< モペラ 解約 手数料 | ホーム | Excel2007 エラー VBA >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads