<< 飯島真理 | ◇ | 絶望先生 動画 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年10月20日(火) ◇ 丹下桜 (アニメ、声優)

 丹下桜さんが、DSソフトのラブプラスで本格的な声優復帰をしていて、丹下桜さんと言えば、カードキャプターさくらのさくら役で、萌え声優として大人気を博していたのですが、この何年か声優活動を休養されていて、その間に結婚もされているという情報をWikipediaで見ました。丹下桜さんにお子さんはいらっしゃるのか?と思いました。

 文化放送A&Gの「丹下桜のRadio・A・La・Mode」という番組がニコ動にあって聞いてみて、2回目と1回目、今年の秋に始まった番組なんですが、昔の声優番組臭が漂う、萌えパワー全開の番組に仕上がっていました。

 カードキャプターさくらは、DVDを欲しくなってしまいそうな萌えパワー全開だった記憶がありますが、今でも全然変わらず、むしろ萌え技は熟練されていて、円熟味すら感じる素晴らしい一人ポエム朗読とか、時間を感じさせない丹下桜さんの素晴らしいお声が聞けたのでした。

 今の若手の声優さんだと花澤香菜さんのお声が、丹下桜さんのお声に似てるかなぁと思いましたが、花澤香菜さんの方がA&G「ひとりでできるかな」のフリートーク時に声が低くなるというか、素の声に近くなるという感じはあります。逆に考えると、丹下桜さんは、ラジオの時間中ずっとあの萌え声をキープしているのは、それはプロとしてファンが丹下桜さんからイメージする声を演じている訳で、それは素晴らしい技術だなぁと思うのでした。

 丹下桜さん演じるラブプラスの凛子だと、初期状態だとツンもかなり入っているのを聞いて、そういうお声も出せるのだなぁと、その声の方が丹下桜さんの地声に近いのかと思ったのでした。

 ラブプラスは、Amazonじゃ完売みたいです。(他のサイトでは買えるみたいですが。)丹下桜さん以上に、皆口裕子さん人気が高いようです。丹下桜さんの演じる凛子は、初期でツン要素が多いのが人気に影響してるのかなぁ。
 「丹下桜 ブログ」で検索してみると、丹下桜さんのブログも見つかるんだろうなぁ。でも、丹下桜さんのお声じゃないと魅力は何十分の1になるのかわからなくなる位だろうなぁと思って、丹下桜さんのブログは探さなかったのでした。
  1. 2009/10/20 (火) 00:19
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 飯島真理 | ホーム | 絶望先生 動画 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。