<< サルは人間になるの? | ◇ | ラグビーサッカーに負けた日 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2006年06月14日(水) ◇ 今江敏晃 (スポーツ)

 2006年6月11日の千葉ロッテ-巨人戦で、巨人イ・スンヨフの2ランホームランを、3塁塁審が、「一塁ランナー小関の三塁ベースの踏み忘れ」で、アウトとする誤審があった。
 なんと、フジテレビが撮影していたVTRが試合後に出てきて、小関は、三塁ベースをかかとで踏んでいたのだ。
 原監督、巨人スタッフが、そのVTRを見て、連盟に抗議をした。
 腹立たしいのは、今江のブログだ。
 「僕自身小さなころからランナーがしっかりベース踏んでいるかを確認しろ!っと耳にタコができるくらい言われてました。なのでプロに入ってからはもちろん高校、中学、小学と必ずどんな状況でも確認をしていました。なので今回このような大きな舞台でしっかりと確認ができたので、よかったと思います。でもベースを踏む確認というのは本当に基本中の基本です。」と書いている。
 VTRで見ると、今江が「三塁ベースを踏んでいないのを見た。」というのはありえない。むしろ、目はスンヨフの打球を追っていた。そして、三塁ベースを見ていないのにも関わらず、嘘をついて審判にアピールしたのだ。
 元木が、「曲者」といわれたが、見てもいないものをアピールして、しかも堂々と「基本中の基本」「確認ができた。」などと、ブログに書く今江には、あきれかえる。
 自分のチームが有利になるように、審判にアピールするのは、許せるとしても、ブログで、嘘をついてファンをだますのは、「ペテン師」ですよ。
 今回のことで、今江が言うことが、嘘八百なのが、よくわかったことと思う。
  1. 2006/06/14 (水) 11:16
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< サルは人間になるの? | ホーム | ラグビーサッカーに負けた日 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。