<< 通信費節約 | ◇ | docomo 1円パソコン >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2009年09月01日 ◇ 勝負勘

たしかに勝負勘が哀れなほど悪かったですね。図太さを装ってましたが、内面は不安で一杯、だから色々な人の話を聴いて真に受けすぎ、判断できなくなっていったんだろうと思います。その程度で判断できなくなるのは原理や思想を学んでいないからで、基礎学力が十分でなかった。結局、漢字が読めないということこそ、揚げ足とりではなく「一事が万事」だったと思います。
  1. 2009/09/01(火) 07:59:24 |
  2. URL |
  3. tesa #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年08月30日(日) ◇ 民主大勝 (考えたこと)

 衆議院議員選挙は、民主大勝なんでしょうか。麻生首相は、民主党小沢代表の秘書が逮捕された直後に、「予算が通った、国民に評価してもらうため解散する。」という大義名分で解散すれば勝てた(確率が今よりずっと高かった)のです。わざわざそのチャンスも逃して、小沢代表が一か月ジタバタして辞めて鳩山代表になり、都議選の惨敗の後、最悪のタイミングで解散したのでした。

 就任直後にも麻生首相が勝てるタイミングはあったと思います。それらを逃すわけだから、勝負を見極める器がなかったんだろうなと思いました。それでもまだ麻生首相には、サミット後に不人気だから辞めて他の人にゆだねるとかの選択肢はあったと思います。
 自民党は、小池百合子とか日本初の女性首相で選挙戦を戦うとかやりようはあったと思います。
 逆に小沢は、「ここで辞めろ。」って国民の声を聞いて代表を降りるという、違いが出たと思います。

 自信満々に選挙戦を戦った麻生首相には、「さようなら。」という言葉しか浮かびません。都議選の結果を踏まえて負けるとわかっていて「玉砕」する神経は信じられません。
 勝負を見極める器もなく、猪突猛進して敗戦。神経が図太いだけで指導者として最悪と思います。

 何にしても、「民主大勝」でしょうか。「民主大勝 ブログ」で検索する人がいるかと思い記事を作りました。
 今夜、「民主大勝」を受けて、麻生首相がどういう顔で退陣表明をするのか興味深いです。
 「この4年間の自民党の評価」とか言って、「自分だけのせいじゃない」と主張しそうな気もします。
 その無責任さへの苛立ちが、「民主大勝」の空気なのかなと思いました。
  1. 2009/08/30 (日) 18:37
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

2009年09月01日 ◇ 勝負勘

たしかに勝負勘が哀れなほど悪かったですね。図太さを装ってましたが、内面は不安で一杯、だから色々な人の話を聴いて真に受けすぎ、判断できなくなっていったんだろうと思います。その程度で判断できなくなるのは原理や思想を学んでいないからで、基礎学力が十分でなかった。結局、漢字が読めないということこそ、揚げ足とりではなく「一事が万事」だったと思います。
  1. 2009/09/01(火) 07:59:24 |
  2. URL |
  3. tesa #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 通信費節約 | ホーム | docomo 1円パソコン >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。