<< 楽天ポイントの現金化 | ◇ | NetWalker >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年08月27日(木) ◇ ネットブック比較 (PC携帯ゲーム)

 ネットブック比較といっても、MicrosoftがWinXpを激安で出荷するパソコンのスペックに制限をしてる(らしい)せいで、CPUやグラフィックやメモリの性能、重量は、ネットブックでは、ほとんど変わりません。
 当然の様に、価格コムでも調べました。
 それでもネットブック比較のポイントは、結構あります。ひとつづつ挙げると、
 1、バッテリーの比較。
 2、SSDか、ハードディスクの比較。
 3、液晶ディスプレイの、10インチか、8インチかの比較。
 4、ネットブックの価格が、「0円」かどうかの比較。
 位、あります。

1、バッテリーの差。
 3時間持つというバッテリーだと、実際は、2時間持つか持たないか位じゃないかなぁ。
 EeePC901-16G を買ったんですが、AspireOneとの大きな違い、どちらを買うかの最終的なキーは、EeePC901-16Gのバッテリーの持ちのよさでした。スペック上は、8時間ですが、実際は5~6時間位持ちそうです。8時間というのは、液晶のバックライトを最も暗くして、何も操作しないで、無線LANとかを切ってという非実用的なスペックみたいですが、実際は無線通信しながら、液晶のバックライトも2~4位にして作業するので、8時間は持ちません。

2、SSDかハードディスクかの差。
 160GBのハードディスクを積んでいる製品が多いです。160GB、動画をYoutubeからダウンロードして入れておく位しか使い道は思いつきません。
 EeePC901-16G のSSDだと、16GB。動画を入れる使い方をしなけりゃ、Office2007も余裕で入ったし十分じゃないかと思います。SSDだと振動に強いので、肩掛けバッグにいれてバイクに乗っても気にせず使えるし、車内でも電源を入れたまま平気で動かせる。WindowsXpの運用法は、起動して電源を切るという形ですが、起動もシャットダウンも早いので楽。起動は30秒かからない。シャットダウンは10秒ほど、SSDなのでシャットダウン中にもふたを閉めてバッグにしまえるのがよい。という具合に、SSDで良かったと思います。

3、液晶ディスプレイのインチ差
 常時持ち運びするのに、8インチだとイイ。10インチだと、実際はデスクトップに置きっぱなしになりそう。その位差があります。8インチだと、確かに字は小さい。その分、テキストエディタで文章は編集して、エディタのポイント数を大きくすればクリアできます。

4、ネットブックの価格が、「0円」かどうかの比較。
 最終的なネットブック比較は価格になると思うのです。イーモバイルの100円パソコンは、最低支払額が、7万円弱で論外。論外は言い過ぎかもしれませんね。それを使って、7万円の元が取れる人ならいいのでしょうし、お金があり余っている人はいいのでしょうが、一言で言うと高すぎです。
 ドコモの0円パソコンは、最低支払額が、25,000円を切る点で、十分な価格と思いました。あと1万円安くなっても、1万5千円。もうここらが底値でしょう。
 (月1000円-100円【イービリング割】)×24ヶ月+3,000円(新規手数料)=24,600円という事で、ドコモの新規0円ケイタイと同じ価格といえるでしょう。月900円(24ヶ月)という価格をシェアNo.1のドコモが出してきた以上、これ以上他社が安くして対抗するとは思えません。
 それに、店頭での見かけの価格は、ドコモもイーモバイルも大差ないため、最低支払額の差に大多数のお客が気がつかないので、これ以上安くしないのかなとも思います。

 というわけで、ネットブック比較をしてみたのですが、理解できたでしょうか。今回の記事は、「ネットブック比較」という題でしたので、「どの回線でインターネットに常時接続するか」の比較はしませんでした。
 その答えは、「3G回線は割高なので使わない、ウィルコムの新つなぎ放題980円/月を使う」です。リンク先の別記事をご覧ください。

 EeePC901-16G は、1、2、3、4の全ての条件をクリアしていて、買おうという条件が揃ったともいえます。
 買うタイミング、買うショップ、買うネットブック、買うキャリア、買う方法、買う価格、全部に納得がいくまで買わない、待ちながら探す姿勢。難しいですけど、買い物の楽しさを突き詰めるとそうなると思いました。

 「ネットブック比較」で検索してきた方が、この記事が理解できるのか若干不安ですが、ゆるゆるのどの機種でも購入対象になりそうな雑誌やサイトのネットブック比較記事とは、一味違う記事を見ていただけたと思います。
  1. 2009/08/27 (木) 09:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 楽天ポイントの現金化 | ホーム | NetWalker >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。