<< エンドレスエイト | ◇ | 「けいおん!」の魅力 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年07月20日(月) ◇ 放課後ティータイム (アニメ、声優)

 「放課後ティータイム」。単純に感動しました。いい曲だらけだ、、、。「けいおん」のアニメを見た補正が入ってるのは否めないけど、まぁ劇中歌だからしょうがないよなぁ。「けいおん」OP、EDもいいけど、放課後ティータイムの方が、より叙情的でいい曲が多いっぽい。

 「ふでペンボールペン」も、「私の恋はホッチキス」も、澪バージョンは泣けるわ、唯バージョンは、明るくていいし、どっちもいい!。澪ちゃん~いい声だよぉ、森口博子をよりかわいくした感じというか若くした感じというか、ドストライクです。唯ちゃん~キュートでポップなお声です。うんたん!。「カレーのちライス」は、澪が加わったバージョンないのか、残念、声質に合わなかったのかな。ふわふわタイムの唯→澪バージョンもなかったし、自分で編集して作っちゃおうか。

 管理人的には「放課後ティータイム」は、今年のアルバム中でベストワンに決定しました。今まで聴いたガールロックバンドでも、トップ中のトップの出来じゃないかなぁ。
 まぁ演奏はスタジオミュージシャンの方々、作曲作詞もプロの方々、作品のイメージに合わせて声優さん、全部の要素で最高の方を集めたのが、「放課後ティータイム」だから、ガールロックバンドと比較するのがおかしいか。


 蛇足かもしれませんが、「けいおん」関係の楽曲、アニメ本編では、Youtsubeなんかで大分入手が可能になってます。もちろん、CD音質じゃなかったり、DVD画質、Blu-ray画質じゃないんだけど、このネットでの露出戦略が大成功しているのは、楽曲、作品のクオリティが高いからだろうなぁと思いました。

 「けいおん」や「放課後ティータイム」は、ネットで見たり聞いたりして、その後、買って応援したくなるんです。「ダウンロードできるから、CD売上が減る」効果より、「ダウンロードで作品や楽曲の良さに触れたファン層がどんどん広がり、CD売上が増える」、ダウンロードのポジティブスパイラルを作る戦略がポニーキャニオンにあって成功した例と思います。
 いい作品、応援したい作品を作れば、CDやDVDは売れる事を、「けいおん!」の作品は実証しつつあると思います。
 著作権保護も大事ですが、それ以前に「ファンがお金を払って応援したい作品を、安く提供して欲しい」と思いました。
  1. 2009/07/20 (月) 10:02
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< エンドレスエイト | ホーム | 「けいおん!」の魅力 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。