<< 東尾理子 | ◇ | 放課後ティータイム >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年07月19日(日) ◇ エンドレスエイト (アニメ、声優)

 テレビとかYoutubeで「エンドレスエイト」の内容は見ているわけだし、8週8話になるのか、8月一杯でループを抜けるのかわかりませんけど、DVDは価格と内容に納得する人が買えばいいと思いました。

 ハルヒ原作の筆は止まってるわけで、同じ内容のループでDVD巻数をいくらでも増やせる「エンドレスエイト」で水増しするのは、ハルヒシリーズを延命して収益を最大化しようという角川の狙いでしょう。
 こんな事やっても、「エンドレスエイト」は他のアニメDVDよりは売れるんだろうし、固定客でDVDを買ってくれるファンの一部が「エンドレスエイト」は買わなくて売り上げが少なくても、「消失」は今やっても2年後にやっても同じだけ売れる判断もあるのでしょう。
 ハルヒコンテンツの延命と、ファンからの収益を最大化させるさせるための戦略が、エンドレスエイトのループです。もしここで、テンポよく「消失」までやっちゃったら、ハルヒコンテンツの全消費・終了になります。

 ファンが「エンドレスエイト」を叩くのは、わかる気もします。足元見られたっていう、今までDVD買ってきたのを正当化する理屈でいえば、それこそ角川と京アニの収益の為に「エンドレス」にDVDを買わないといけない羽目になります。
 「違うんだよ、ハルヒの世界が好きだから。」って思っても、買わなきゃいけないDVDが原作を消費しないのにどんどん増えてゆき、お財布的にとか、角川信者にとか、ハルヒ信者にとかで全部買うかどうか振り分けらるのは、熱狂的なファンなら混迷をしそうです。

 こんな凄惨な「熱狂的なファンへの踏み絵」は見たことないです。どうせのちのち、Blu-rayでボックス版とか出すのは目に見えてるのに、どれだけ「エンドレスエイト」のDVDが売れるのか、アニメお布施の社会実験というか意識調査になると思いました。
 これがどう売れるかで、今後のアニメ商法も作品も大きく変わりそうです。商業的に成功したら、涼宮ハルヒの憂鬱「新DVD」とかやって、同じ原作でリメイクを何度繰り返しても売れるんじゃない?ってつながりそうです。


 こんな商法が成功したら、今後他作品にも、同じ内容で8話?6話?12話?と波及・エスカレートする怖れがあるし、それは一視聴者としてまっぴら御免だし、アニメ界・作品から普遍性・一般性がさらに失われる危惧があります。

 私個人としては、「エンドレスエイト」は、京アニショップでの「現金引換」販売で、代引きを拒否されて返品の山になればいいと思いました。それとも、ハルヒ信者様は8話?(DVD4巻)or、6話?(DVD3巻)でも買い支えるという角川の読みが当たるのか注目です。
  1. 2009/07/19 (日) 17:35
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 東尾理子 | ホーム | 放課後ティータイム >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。