<< USB扇風機が壊れた | ◇ | ドコモのケータイ料金を安くする >>

2009年07月06日(月) ◇ 月月割改悪 (PC携帯ゲーム)

http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20392937,00.htm
 今年の5月~6月から沖縄、四国、中国地方等で、ソフトバンク携帯の「新規の月月割」において、「月月割の割引対象に、基本利用料が含まれない」改悪がひっそりされてると、大規模掲示板やブログ等で話題になっています。

■月月割の割引対象に、基本利用料が含まれない場合、どうなるか。
 基本利用料が含まれる場合 :割賦3780円+(基本料+OP+通話・通信料 - 月月割2000円)
 基本利用料が含まれない場合:割賦3780円+基本料+(OP+通話・通信料 - 月月割2000円)
 ※カッコ内がマイナスになっても減額されない。
 つまり、ホワイトだと、3780円(割賦額)→4760円(割賦+基本料)が最低支払額になります。

■ソフトバンクのホームページでの「月月割」では告知はありませんでした。
 ソフトバンクのサポートセンターに電話をかけて問い合わせると、「月月割の割引対象に基本使用料が含まれない地域はない」と回答しているようです。ソフトバンクのサポセンは、きちんと答えていないのか?と思いました。
 で、一軒の四国のソフトバンクショップに電話をかけて聞いてみたら、「四国では、6月1日から新規や機種変更で、基本利用料は月月割の対象外になってる。」との事でした。
 全国規模でサービスを展開しているソフトバンクですから、同じ割引サービス名称を使って、地域によってサービス内容を変えるのはおかしいので、ホームページで告知している「月月割」の内容と、全国各地の販売店で行われている「月月割」の内容は統一されるべきじゃないでしょうか。

 また、東京の様にドコモ・auが本体新規の0円販売をやってる店がある地域では、価格政策上無理じゃないかと思いました。東京でドコモと同じ価格で売れるか疑問だし、スパボ一括8円携帯やめたら解約祭りじゃないか?と心配しました。ユーザサイドから見れば、「月月割の改悪」となる訳で、これはドコモが価格競争をしてない所では、ソフトバンクは価格競争をやめたんじゃないかと思いました。
 「一つの割引名」で価格に地域格差をつくる事と、地方の販売店に流す情報と全国にホームページやサポセンで流す情報が違う事。これって公正取引委員会的に問題ないのかと思いました。
  1. 2009/07/06 (月) 18:49
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< USB扇風機が壊れた | ホーム | ドコモのケータイ料金を安くする >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads