<< Windows7 は、Vistaの「完成品」じゃないの? | ◇ | 簿記の欠陥 >>

2009年06月08日(月) ◇ WindowsXpSp3のインストール (PC携帯ゲーム)

 WindowsXpで使ってるノートを、Sp2からSp3にしました。えぇ、もうXpのSp3が出てから半年以上経ってますが、事情があって、こうなったのです。
 まず、一部のパソコンで起動しなくなったのでSp3への移行をためらってたし、あとXpノートのCドライブ(10GB)の空き容量が200MB位しかなく、Sp3をインストールできなかったのです。
 Sp3のダウンロード容量は、300MB程と余り多くないんですが、インストール時に必要なCドライブの空き容量は一時的に、1.6GB近く必要なのです。

 Windowsアップデートを繰り返す度に、どんどんCドライブの残容量が減る感じがしましたし、あと、JAVAとかAdobeReaderとか、Cドライブにインストールされてくせいか、なるべくアプリケーションはDドライブに入れてるんですが、それでも、Cドライブがパンパンになる状態でした。

 で、経験的にCドライブのWindows関連のファイルを削らなければならないだろうと、WindowsUpdateのバックアップ的なファイルもあるのかな、でも、それは、最後の最後に削りたいなぁ、なにか使ってないファイルはないかと思ったのです。
 http://wiki.livedoor.jp/asus_eeepc/d/C%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%D6%A4%CE%B6%F5%A4%AD%A4%F2%B3%CE%CA%DD%A4%B9%A4%EB%A4%BF%A4%E1%A4%CB
 を参考にしながら、C:\Windows の Help とか、SoftwareDistribution とか、Wallpaper とか、c:\windows\system\Downloaded Installations とかをVistaマシンのハードディスクに、フォルダごとに移動しました。
 あと、ディスククリーンアップでシステムの復元ポイントを、最近のだけ残してあとは消しました。
 そんなこんなで、Cドライブの空き容量が2.1GB位になりました。
 こんなに何でもCドライブに詰め込むなよ、WindowsUpdateと思いました。

 で、やっとWindowsXpSp3のインストールが出来るようになり、インストールすると、Cドライブの空きは、200MB位になりビックリ、そして数時間触ってたら、Cドライブの空きが1.2GBに増えててまたビックリ。なんかやったっけか、、なんか理由がわかりませんが、WindowsXpSp3が一時的に、ファイルを残してたのかなぁ?。

 そんな謎も残しつつ、WindowsXpSp3のインストールが終わったんですが、感想としては、マイコンピュータの表示が速くなったのを実感しました。Sp2までは、ライト(懐中電灯)みたいなアイコンが、10秒近く左右に動く状態で、ドライブの情報が表示されなかったのが、すぐにドライブの情報が表示されるようになりました。Sp2までに比べると、Sp3は若干軽くなったかなぁという感じです。不具合は特にありません。
  1. 2009/06/08 (月) 09:46
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< Windows7 は、Vistaの「完成品」じゃないの? | ホーム | 簿記の欠陥 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads