<< レプカ | ◇ | 澪MAD >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



ストリートビュー 芸能人

グーグルストリートビューは犯罪抑制につながりますよね? グーグルストリートビューは犯罪抑制につながりますよね?最低でも、昼間での道路での犯罪行為は激減すると思います。犯罪の下調べに使われるなど言われていますが、それを足してもなお余りある効果だと思うので...
  1. 2009/05/16(土) 04:19:22 |
  2. 使えるブログ

2009年05月14日(木) ◇ ストリートビューの問題点 (PC携帯ゲーム)

 Googleストリートビューが、40cmカメラの位置を下げて再撮影するそうです。ネット界の一大勢力、Google。技術的には優れていても、Googleストリートビューには問題点がある、それも結構大きな問題点と思うので語ってみます。

 そもそも、他人の家を撮影しまくって、勝手に地図で「ここです」と印をつけて公開していいものだろうかと、そういう事をするなら、一軒一軒お宅に挨拶に回って、「お宅を撮影させていただいていいですか?」と依頼して了解をとるのが、「常識」と思います。
 看板をかけて商売をしてるなら、外観を撮影されてもしょうがないと思いますが、普通の民家を勝手に撮影してネットで地図上でここです、と公開するのは、常識的にはプライバシーの侵害になると思います。
 勝手にそこら中の他人の家を撮影してネットで全世界に公開して、問題があるならネットや電話で連絡して来いっていうGoogleのやり方は、「非常識」です。Googleさえ良ければ、他人のプライバシーなど関係ないという「独善」さも感じます。一私企業が、「家の外観」という「プライバシー」を集めて、無断で商用に公開して使っていいんでしょうか。

 商売でやるんなら、「Googleの方が撮影先に連絡して、公開の許諾が取れた家だけ」ストリートビューで公開するのが「筋」と思います。Googleが自主的にそうするべきですが、もしそうしないなら残念ですが、「撮影や公開」をできないよう法整備を進める事も考えられると思います。
 「非常に多数の民家の外観写真と地図や住所を結びつけたサイトの【公開】や、その為の【撮影】をする場合、それぞれの家の許諾を得るよう規制する。」とか、法規制のやり方は考えられます。

 「肖像権」や「著作権」があるように、一般の家屋には、「(インターネットで)公衆に家屋外観や車等の住人の財産、住人の姿を不特定多数に晒されない権利」を考えてもいいのではないかと思いました。
 Googleストリートビューの問題点について、語ってみました。
  1. 2009/05/14 (木) 23:41
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



ストリートビュー 芸能人

グーグルストリートビューは犯罪抑制につながりますよね? グーグルストリートビューは犯罪抑制につながりますよね?最低でも、昼間での道路での犯罪行為は激減すると思います。犯罪の下調べに使われるなど言われていますが、それを足してもなお余りある効果だと思うので...
  1. 2009/05/16(土) 04:19:22 |
  2. 使えるブログ
<< レプカ | ホーム | 澪MAD >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。