<< アナロ熊 | ◇ | 山手学院 >>

2009年04月30日(木) ◇ グルーブラインのTシャツ (考えたこと)

 J-WAVEグルーブラインを聞きながら、グルーブラインのTシャツを渋谷HMVで売ったらいいじゃんと思いました。

 どうせスポンサーが減る事は防ぎようがないし、ネタを採用された人に渡すTシャツと別バージョンのTシャツを作って、売って儲けたらいいんじゃないかと、価格は一枚2800円位がいいんじゃないでしょうか。sakusakuなんかは、DVDを売って儲けてるんだし、Tシャツを売って儲けるラジオっていうのも、21世紀のビジネススタイルじゃないかと思うんです。
 有料音声コンテンツ、ポッドキャスティングで儲けるというか、グルーブラインのポッドキャストは「最終回」だそうで、そっちじゃ儲からないと踏んだんでしょう。
 あ、グルーブラインでは、石鹸を作ってますね。「グルーブライン石鹸」も物販でいいでしょうね。

 ピストン西沢さんが冗談で、「おれが、販売員をやれば、直接物が売れてDJより儲かる。」みたいな事を言ってた、あのまんま、物販を直接番組内でやればいいんです。
 「ピストン西沢のラジオショッピング」という企画で、CMがついていない部分、18時代とか、19時代で、モノを紹介して販売する企画をやればいいじゃんと思います。
 ピストン西沢さんが壷を集めてきて、「この壷を見た瞬間に、素晴らしいご利益があると直感で感じたんですよ!ご利益があるとかインチキですけど、それでいいと思って欲しい人がいたら、入札してください。」とか講釈をつけて、「ヤフオクに出品して売る」とか、そんな感じでいいんじゃないかなぁ。

 「秀島史香と行くインドツアー」とか、「ピストン西沢と行くレース観戦ツアー」とか、ピストンさん自身が出てるレースを見に行きたいという信者がいるんじゃないかなぁ。あと、ピストン西沢さんが女性リスナーに、この宝石似合うですね~とか褒め上げて売りつけるとか。放送を聞くと、リスナーにプレゼントがあるとか、そういう先入観を乗り越えて、リスナーがお金を払うのが当り前という感覚に持ち込める、そんな新常識を作れるのは、ピストン西沢さんしかいないと思うんです。
  1. 2009/04/30 (木) 17:34
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

2009年08月05日 ◇ ところで

秀島史香さんで検索するとナニやら歌出してたりしてるんでしょうか?

J-waveで聴く楽しい秀島史香さんしかしらないのですが...アーティストだった?
(^_^;)

そうなら失礼しました(;∇;)/~~
  1. 2009/08/05(水) 17:15:42 |
  2. URL |
  3. もっちゃ #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< アナロ熊 | ホーム | 山手学院 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads