<< 内川聖一 | ◇ | TBS7時代のニュース >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年03月30日(月) ◇ おくりびと (考えたこと)

 おくりびと、、、今回のアカデミー賞外国語映画賞受賞前に、「これっていい意味での伊丹監督の「お葬式」のオマージュか、(二番煎じか、)まぁ、あれに発想を得た企画なんだろうな。」と思ったのでした。
 まぁ、でかいスクリーンとでかい音響のシアターに行って見る感じの作品じゃないし、そのうちテレビでやるだろうから、TBSテレビで放映された時にじっくりみればいいやと思ったのでした。

 それでも、アカデミー賞受賞の反響はでかいらしく、映画館に観に行く人が増えているんですね。なんでかなぁ、主体性がないっていうか、自分でいい映画かどうか判断できないのか、アカデミー賞っていう権威付けがあったら、じゃ見に行こうかっていうのは、なんなんだろうと思ったのでした。

 映画なんて、自分でいいか悪いか考えて判断しなきゃ面白くないと思うのは、アレなんでしょうね。自意識がどうかしてるかなんでしょうね。そんなグダグダの自分の判断よりも、アメリカの偉い人達が判断したっていうアカデミー賞の方が、ずっと正しい権威ですから、アカデミー賞万歳、いい映画なんだ、みんな見に行きましょうみたいな空気に従うのが、正しいんでしょうね。


  1. 2009/03/30 (月) 13:52
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 内川聖一 | ホーム | TBS7時代のニュース >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。