<< 藤原紀香 | ◇ | 矢口真里 >>

2009年03月26日(木) ◇ 中古携帯 (PC携帯ゲーム)

 中古携帯市場が、活性化しているそうです。というか、中古携帯を販売しているお店を町田で見かけましたし、その感想を書いておこうかなと思いました。
 まず、電池ですね。中古携帯の場合、電池がどうなんだろうかと店員さんに聞くと、電池は新しくないそうです。これは、マイナスポイントです。今の携帯は、2年電池持ちませんから、1年半位で電池が悪くなる筈ですから、すぐに電池を買わないといけなくなります。

 で、中古携帯の価格なんですが、驚くほど高い、3千円とかじゃなくて、1万円から2万円したりします。

 年末から2月頃までのドコモ906iが各種新規で、2年縛り一括0円という現実の安い店の価格を踏まえると、まぁ、毎月980円払って(同額の無料通話分をファミ割で分け合って)906iを買って、SIMを差換えた方がいいと思います。

 movaからFOMAへの乗換においても、1万5千円値引がありますから、中古携帯よりは、新規の方がいいと思います。SH706ie位なら、バリュー化したメリットで十分ペイできるかもです。
 まぁ、ワンセグとか見たいなら、ソフトバンクのスパボ一括0円で、821SCを狙うのが激安ですから、2台持ちがお勧めです。高機能の携帯は、ソフトバンク、メインは、Docomoっていう棲み分けもありなんでしょう。どっちみちワンセグをバリバリ使ったら、電池がなくなりますから、ワンセグ機がDOCOMOメイン機だと、電池で困ることになると思いますし。
 という訳で、中古携帯は、価格的にかなり微妙な感じです。どんなに高くても5千円とかが、適正な価格と思います。

 エコを言うなら、キャリアが買い取りしろよとも思いますね。資源の回収なら、その資源の代金で、ビンのデポジットみたいに、使い終わった携帯を買い取るべきでしょう。(買増の値引きじゃなくて、買増の場合、前の機種の方がいい場合が多いですし。)そうすれば、携帯のリサイクルも進むと思います。
  1. 2009/03/26 (木) 10:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 藤原紀香 | ホーム | 矢口真里 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads