<< 松村邦洋 | ◇ | 藤原紀香 >>

2009年03月24日(火) ◇ イチロー神 (スポーツ)

 WBC終わりました。すごく韓国強かったですね。まぁ、日本はその上を行った訳ですけど。
 「イチロー神」、いや、岩隈投手がMVP級の素晴らしいピッチングをしたんですが、9回あのままダルビッシュが勝ちきってたら岩隈がMVPと思いますが、韓国の素晴らしい粘りで追いつかれて、日本の底力が10回に出ました。
 ホント、韓国の強さには感謝します。韓国がここまで強くなければ、日本イチロー神が本当の力を発揮する事はなかったですから。岩隈も、松坂も、小笠原も、内川も日本の選手はみんな凄かった。韓国の選手も相手として申し分なかったです。まさに、世界一を争う相手に相応しかったです。

 でも、やっぱり凄かったのは、イチロー神です。最後の最後に本人も言ってましたが、神が降りてきましたね。ああいう星の元に生まれた、まぁ単純に言っちゃうと神ですね。
 イチロー神降臨といったところでしょうか。今回のWBCでは、あんなに苦しんでいたイチローも見た事なかったですし、あれだけ打てなかったイチローが、決勝と最後の最後に、おいしい所を全部持っていった感じです。

 イチローは、「イキそうでした」って言ってたり、まぁ、「神が降りてきた」っていうのも、イチローの名言集になるんでしょうけど、ああやって見ると、日本と韓国の勝負の彩は、9回までやって同点だった訳で、「イチロー神がいたかどうか。」っていうことに尽きるのかなと思います。
 もう、イチロー神万歳です。10回のあそこの場面にイチローに回ってきて、ファウルを何球も重ねて重ねて、打てるボールが来るまで待って、打ち返すセンター前ヒット、、、いや、何度も見ましたけど、あの場面であれが出来るのは、もう、イチロー神ですよ。
 「めしうま」って単語も今回ネットを見ていて、初めて知りましたけど、めしうまというか、お酒が美味しかったですね。

 あと、原監督もすごかった、コマーシャルで星野が出てくると、運がないから出てこないでと思うくらいでしたが、選手をうまく褒めて、世紀の一戦とか選手の気持を盛り上げて、ああいう超エリート野球選手をうまく乗せたと思います。星野が選ばなかった岩隈も大活躍したし、打てないイチローを信じて最後まで使い続けて、イチローがそれに応える、、、やっぱり巨人の様なエリート集団を率いた経験が生きたんだなぁと、原監督でよかったなぁと思ったのでした。
 えぇ、前面に出ない黒子に徹する事が、原監督の采配のマジックでした。
  1. 2009/03/24 (火) 21:03
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



イチロー選手

「“チームにはリーダーが必要だ”という安易な発想があるようですが、今回のチームに
  1. 2009/03/26(木) 16:37:30 |
  2. 自閉世界
<< 松村邦洋 | ホーム | 藤原紀香 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads