<< NON STYLE | ◇ | 陣内智則 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年03月20日(金) ◇ Perfume GAME (考えたこと)

 Perfume の武道館公演のビデオをYoutubeで見ました。武道館のDVDが発売される前っていう事で、期間限定で削除されないって事もあるんでしょうが、「GAME」のビデオを見てたんですが、これがイイ、やっぱり正統のアーティストを目指す「アイドル」っていうSPEED以来のポジションを、きちんと引き継いでいるんだなと思ったのでした。

 今回のビデオは、武道館。1万人クラスの箱です。1000人クラスの箱→武道館→代々木体育館→東京ドーム っていうのが、女性アイドルグループの規模拡大の目指す流れで、CoCoなんかは、武道館までしか行けなかった訳ですが、Perfumeは、着実に次の代々木体育館のステップに入ろうとしてます。
 女性アイドルグループってのは、期間限定なんです。モー娘みたいな入替前提のグループは別として、固定メンバーのグループは、キャンディーズ然り、SPEED然り、東京ドーム(後楽園球場)が最終地点なんです。で、東京ドームは<解散公演>で、それぞれのメンバーが結婚したり、女優になったりで、アイドルグループは伝説になるという。(かしゆかは女優で、のっちとあーちゃんは、結婚玉の輿かな。)

 その女性グループのはかなさ、美しさを体現するステップのひとつが、武道館なんです。Perfumeのダンスを見て、歌を見て、もう十分アーティストじゃんというコメントも見ますし、そういうファンの思い入れが入って支えるのが、「アイドル」なんです。えぇ、メジャーデビュから一生懸命努力する姿のVTRが残ってて、だんだんと上手になってゆく過程、歌や楽曲、ダンス、舞台がスケールアップしてゆく過程をファンが支える、もちろん本人もその期待に応える様努力して、変わってゆく様、それが「アイドル」なんです。
 「芸」として、一定のレベルで完成されているモノじゃなくて、変わりつつ完成されつつある過程そのもの、そして、それは、ファンが支えている物で、東京ドームの「解散」を目指している物。
 桜で言えば、散る事がわかっていながら、長い期間かけて何度も咲きながら、パッと散る桜。

 SPEEDなんか、2年くらいですか、3カ月おきくらいにヒット曲をどんどん打ち続けて、2年くらいであっという間に東京ドームで散った訳ですが、Perfumeは、それに比べると、ポリリズムあたりで火がついてから加速していく過程が、比較的緩やかじゃないかと思います。
 今年の夏頃に、Perfumeは代々木体育館でやるみたいですが、今年の年末に、一気に東京ドームで散ってしまわないように、というか、メンバーが仲がものすごくいいのと、(SPEEDは、明らかにソロ指向が強かったのと違って)あの、「かしゆかです、あーちゃんです、のっちです。3人合わせてパフュームです。」っていう挨拶に象徴されるように、ホントにこの3人は、「ベタベタのアイドル」が好きだってわかるし、その仲のよさ、メンバーのPerfumeが好きさが、「アイドル」としての加速度を緩やかにしているんだろうなと思うのです。

 もう5年くらい、じわじわと、Perfumeの「アイドル」として変わり行く様を見ていたいなと、ゆっくりと加速していってもらいたいなと、「GAME」のビデオを見ながら思うのでした。
 買うか買わないかでいうと、Blu-ray版がなんで出ないのかと、画質音質考えたら、絶対ブルーレイで見たいなと、あと、去年末に、NHKアナログBSのスーパーライブで見たんですが、曲間にメイキングを挟むのは、DVDと差別化するためなんだろうけど興ざめしすぎだったなぁと思いました。

 今回、改めて、「GAME」のトラックは何度も見ました。Youtubeで好きなだけ好きなところをつまんで見る見方でいうと、ホントに「GAME」のトラックは、カッコイイです。野太いベース音のジンと来る感じ、ロックですね。いい意味で、アイドルが努力してるっていう、もちろん中田ヤスタカさんの音自体、アレンジがカッコイイし、楽曲としても「GAME」はテクノアーティスト的に見せるんだよっていう、他の曲は、いかにもテクノアイドルっぽいと、その落差が「アイドル」が多彩さを見せるよう成長してゆく過程を暗喩しているような、そんな多彩さなんです。
 中田ヤスタカさんの芸の多彩さっていうんでしょうか。カッコイイ方面もできるし、アイドルっぽい曲も見せてっていう、なんか、ホントに今年で終わらせて欲しくないなという、じらしてじらして、じわじわと「東京ドーム」を目指して、「アイドル・Perfume」を大きくしていってもらいたいなと思うのでした。
 それまでに、思い出として、1年半に1枚くらいのペースで、あとアルバム2枚くらいは、作ってもらいたいです。
  1. 2009/03/20 (金) 10:02
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< NON STYLE | ホーム | 陣内智則 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。