<< microSD4GBとワンセグ携帯 | ◇ | 竹内結子 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年03月15日(日) ◇ 西松建設の証拠 (考えたこと)

 テレビ見てると、西松建設の政治献金の話をやってました。民主党の小沢代表への献金問題で秘書が逮捕された件ですね。あれ見てると、「証拠に基づいて検察は捜査を公平にやってます。」みたいな文言をよく聞くんですね。あれ、おかしくないかと思います。「証拠」っていうのは、自然現象でそこに在る訳じゃなくて、検察が捜査対象を決めて集めることによって「証拠」にするものと思うのです。

 確かに全くない「証拠」は集まらないけど、どこからどれだけ証拠を探すかは、検察が決められるんです。それを不平等にやれば、政治的に効果を作る事も出来るんです。「どこから証拠を探すか探さないか」を「選ぶ」、その検察の選択は、「権力」なんです。

 その「証拠の選び方」の結果として、民主党だけ、小沢の秘書だけ逮捕するのって、不平等だし、自民党からも「証拠」を集めないと、権力の正しい行使とは到底言えないと思います。
 えぇ、捜査っていうのは、自然現象みたいに「証拠」が集まる訳じゃないんです。検察の主観で、「証拠をどこからどれだけ探すか集めるか」は選べるんです。その選び方は、平等に選べよと思います。あと、「証拠」を自然現象みたいに、「証拠に基づいて平等に」みたいな事を言うのはやめろよと思うのでした。

 元々「証拠」なんて、主観の塊なんです。「思い込みの塊」って言ってもいいでしょうね。その中で、どれを裁判所に持ってくるかだけなんです。自民党と民主党が同じようなことをやってる疑いが濃いのに、検察が片方だけ逮捕、強制調査するのは、政治的な意図が認められます。検察がそうやって政権与党に肩入れするのは、検察権力の不当な行使です。
 政権与党には、証拠を集めないという検察には怒りを覚えますし、堕落してると思いました。
  1. 2009/03/15 (日) 10:02
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< microSD4GBとワンセグ携帯 | ホーム | 竹内結子 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。