<< 銀行強盗 | ◇ | 浦沢直樹 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2009年04月29日 ◇ 

パンデミックに私たちはどのように備えたら良いのか。個人や企業がどう対応すれば良いのか。テレビでは感染者の人数ばかりが報道されています。日本の危機管理がどの程度のものか不安です。

アメリカの危機管理について紹介するサイトです。

http://pandemicjapan.web.fc2.com/

  1. 2009/04/29(水) 23:37:03 |
  2. URL |
  3. Yasunosuke #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2009年03月05日(木) ◇ 新型インフルエンザのパンデミック (考えたこと)

 ブログライブ管理人は、年に一度インフルエンザになるんです。だいたい、真冬に都心などの人ごみに出た後です。インフルエンザになると、2日ほど38度くらい熱が出て寝込みます。今年は、12月24日頃に熱が出ました。
 で、一度なると、どうも体の中に抗体が出来るらしくて、その冬は、もうインフルエンザにならないんです。でも、その抗体は、一年持たないらしくて、また、次の年は同じようにインフルエンザになります。もう、ずーっとその繰り返しです。

 うちの家族の1人は、一緒に暮らしているのに、私がインフルエンザで寝込んでいたり、熱を出していても一緒に家の中にいて、一緒に食事したりしていても全然平気です。インフルエンザになったことや、熱を出した事を見た事がありません。たぶん、インフルエンザにならないように抗体がずーっと体の中にあるんだろうなと思います。

 もし、新型インフルエンザのパンデミックが起こったら、日本全体で数百万人が死ぬそうです。でも、みんなが死ぬという事ではないようです。
 たぶん、パンデミックが起こって、私が感染したらきっと死ぬんだろうな、そして、うちの家族の1人は死なないんだろうなと思います。元々インフルエンザへの抵抗力って個人差があって、死ぬ人と死なない人というか、インフルエンザにかからない人はいるんだろうなと思います。
 それって、遺伝子レベルで違うんだろうなと、それは、多様性という事なんだろうなと思います。ウイルスへの感染性が弱いのが、個体、種の生存に有利なのか不利なのかわからないので、両方の個体がいるんだろうと思います。

 ある意味、歴史上でウイルスへの感染性が強い個体がいい場面と、弱い個体がいい場面があって、その両方があるから、まぁ私の様にウィルスへの感染性が弱い個体もいるんだろうなと思います。そして、パンデミックが起こったら、じっと家の中に2~3ヶ月閉じこもって、うちの家族に買い物に行ってもらおうと思います。
 どんと来いパンデミックというわけではありません。一応怖いですし、死にたくないです。でも、感染したら死ぬのか、、、そう思うと、ある意味、年をとって体が弱くなる前にパンデミックが来た方がいいのかなとも思います。まぁ、パンデミックが生きてるうちに来なきゃいいんですが。

 えぇ、ポジティブにネガティブな方向に思考が暴走しています。
  1. 2009/03/05 (木) 11:13
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

2009年04月29日 ◇ 

パンデミックに私たちはどのように備えたら良いのか。個人や企業がどう対応すれば良いのか。テレビでは感染者の人数ばかりが報道されています。日本の危機管理がどの程度のものか不安です。

アメリカの危機管理について紹介するサイトです。

http://pandemicjapan.web.fc2.com/

  1. 2009/04/29(水) 23:37:03 |
  2. URL |
  3. Yasunosuke #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 銀行強盗 | ホーム | 浦沢直樹 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。