<< ボビーバレンタイン | ◇ | 尾花高夫 >>

2008年11月08日(土) ◇ 小室桂子 (考えたこと)

 「Keiko ブログ」で、検索してみたんです。もちろん、小室桂子こと、KCOこと、globeメンバーのKeikoさんのブログがあるんじゃないかと思って。
 そしたら、ブログは見つかりましたし、温かいKeikoファンの方の応援コメントをたくさん見る事が出来ました。
 ほのぼのとします。えぇ、ここ数日、テレビメディアは、小室哲哉容疑者の話題で持ちきり。まぁ、面白いですからね。あれだけ、栄華を極めた方の転落ぶりっていうのは。
 で、小室桂子さん、ことKCOさんは、小室哲哉容疑者と離婚したんじゃないかっていう噂がバーッと広がって、そうじゃない、「小室桂子として一緒に歩む」みたいなコメントがkeikoさんから出てきて、そりゃそうだなぁ、今、離婚しても、小室哲哉容疑者はストップ安みたいな状況下じゃ、ASAMIみたいに、毎年何億も慰謝料を取れないだろうし、小室桂子さんの側から小室哲哉容疑者を捨てるのは、得策とは言えないでしょう。
 浪花恋しぐれみたいな、夫唱婦随みたいな、実際は、「婦唱」夫随なんですが、そうやって小室哲哉容疑者に尽くす奥様というイメージが得策といえるでしょう。

 そうやって見ると、ASAMIみたいに、毎年何億も慰謝料を取れる条件で離婚したのが、小室哲哉容疑者の女性関係者で一番の勝ち組だったっていう皮肉な状態になる訳です。
 Keikoこと、KCOとしては、globe以外のソロプロジェクトもやってるようですが、なんにしても、こうなると「globeの復活」っていうのは、面白いイベントになるようです。「どん底まで堕ちたセレブの復活」という事になる訳で、見世物として十分数字持ってるでしょう。そうやって見ると、やっぱり、小室桂子っていうポジションの方が、面白い訳で、今、小室哲哉容疑者を捨てても面白くないようです。

 元ライブドアのホリエモンみたいに、金で金を錬金術した方と違って、小室哲哉容疑者は、というか、「小室哲哉容疑者」って打つだけで楽しいなぁ、「小室哲哉」っていう単語と、「容疑者」っていう単語のミスマッチさ加減が面白いもの。
 で、なんだっけ、そうそう、小室哲哉容疑者は、音楽の才能で世に出た方ですから、音楽ビジネスとかに手を染めないで、純粋に音楽だけをやればいいんです。今回の事で、悪い連中とは手が切れるでしょうし、目も覚めるんじゃないかと期待しています。
 小室哲哉容疑者のファンとしては、小室哲哉容疑者の音楽が聞きたいのです。しかし、小室哲哉さんの音楽って書こうと思ったところに、「容疑者」を「小室哲哉」と「音楽」の間に挟むと、なんか、別の単語になりますね。

 「Keiko ブログ」で探して見つかったKeikoさんのブログですが、Keikoさんの立場としては、今の心境をブログに書いたりするのがよいなと思ったのでした。ああやってKeikoさんがブログを放置して、ほとんどKeikoさんのコメントがない状態は、あまり良くないなと思うのでした。辛くても苦しくても、小室哲哉容疑者を思う気持ちとかを切々と書けば、メディアは、Keikoさんには、同情的に扱ってくれるでしょうから、そういう情報を流すといいんじゃないかと思ったのでした。
  1. 2008/11/08 (土) 09:51
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



【離活の知識】離婚の知識があるとないとでは、2000万円以上もの差がつく事がある!?

【離活の知識】 離婚の知識があるとないとでは、 2000万円以上もの差がつく事がある!? 離婚しないに越した事はないのですけれども、 それでも離婚を考えなければいけないとき。 離婚する前に、離婚に関する知識や全体像を つかんでおくのは大切なことです。 離..
  1. 2009/05/29(金) 12:28:41 |
  2. 離活婚活、夫婦問題。幸せはどこに?
<< ボビーバレンタイン | ホーム | 尾花高夫 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads