<< 小室哲哉 | ◇ | 小室桂子 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年11月06日(木) ◇ ボビーバレンタイン (スポーツ)

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/11/03/09.html
 ボビーバレンタイン監督が、巨人について、「巨人は利益を球界全体に分配する考えがない。潤沢な資金で4番、先発投手、抑えなど獲得しているのはどうなのか。日本シリーズも応援する気にならない。頑張れ西武となるのはパの代表だからだけじゃない」と、巨人を批判したそうです。

 うーん、お金があっても必ずしも勝てるものじゃないのが、野球の奥深さじゃないかと思うのです。お金があれば勝てるなら堀内監督時代に、あんなにボロボロに負けなかったでしょうと思うのです。日本一にだって、2002年以来何年もなってないし、常勝球団というには程遠い存在です。
 巨人が日本で一番いい待遇を選手にしているのは間違いないけど、それと常に勝てることは、結びついていないんです。メジャーだって、レッドソックスが連覇できる訳じゃないし、ヤンキースなんてプレイオフ進出さえ出来ない訳です。
 かけるお金だけが野球の強さに繋がるわけじゃない、そこが面白いのだろうに、、と思います。

 ボビーバレンタイン監督は、推定年棒3億円をもらってるようです。他球団が選手に高いお金を支払うのをとやかく批判できる立場にないんじゃないでしょうか。むしろ、ボビーバレンタイン監督一人が、とても高い給料を取ったことで、千葉ロッテの他の選手に年棒が回らなくなった弊害が出てるんじゃないかと心配します。
 そうやってみると、ボビーバレンタイン監督自身が、高い年棒を取ってるのを棚に上げて、巨人を批判するのは辻褄が合ってないです。
 ボビーバレンタイン監督が、日本一になった実績を盾にロッテと年棒の吊り上げ交渉をやった結果、球団がバランスを崩して監督にだけ高い給料を払えば、選手に不満が出る、そうしてチームがうまくいかなくなる、補強に回すお金が無くなる。その方が千葉ロッテのファンからみると、よっぽど問題なんじゃないでしょうか。

 巨人批判が展開されるのは、ある面やむを得ないです。球団によって運営母体の資金力に格差があって、その上でチームを編成して戦うというのは、球団同士の競争で、「プロ野球選手の待遇上昇を生む面」と「選手の偏りを生む面」があって、正の面と負の面を持っています。
 なんていうのか、その両方に触れないと、ホントの意味でのプロ野球についての論評にはならないでしょう。運営母体の資金力の格差を解消するなら、球団ごとの選手や監督の年棒総額を一律に同じ金額に制限するっていう話なら簡単に解決できますが、そんなことをしたら、選手の待遇上昇、監督の待遇上昇に歯止めがかかる事は目に見えています。
 自分の年棒を吊り上げるボビーバレンタイン監督が、そうやって解決しようと考えているとも思えません。

 「巨人は利益を球界全体に分配する考えがない。」って批判するなら、むしろ、読売新聞があげた利益は、「読売新聞の読者に購読料を下げることで分配するべき」です。ボビーバレンタイン監督が言ったのと同じ形式にするなら、「読売は利益を読者全体に分配する考えがない。」って、いう事になります。読売新聞があげた利益を、読者と球界、どっちに分配するべきなのか考えれば、取りすぎのお金があるなら、読売新聞の読者に戻すべきです。
 しかし、ボビーバレンタイン監督って、自分の球団の親会社以外からも「金の分配」を望んでるのでしょうか。巨人から金が分配されないから、応援しない、、ってロジックは、もはやスポーツマンのロジックじゃありません。いうなら、ビジネスマンのロジックです。プロ野球の監督なのに、野球をビジネスだけで論評する姿勢は、とても残念です。

 「ボビーバレンタイン ブログ」で検索したら、ボビーバレンタイン監督のブログが見つかりました。日本語と英語で閲覧できるブログのようです。この件についての記事は見つかりませんでした。このボビーバレンタイン監督の発言は、千葉商大で講義をした時の発言のようです。
  1. 2008/11/06 (木) 14:29
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 小室哲哉 | ホーム | 小室桂子 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。