<< 消費税増税 | ◇ | 南田洋子 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2008年12月24日 ◇ 

この記事を僕のブログに、「みんな見るべきと思っている方もいる」という趣旨でコピペしてもいいですか?


僕は、「人は何でも経験していいか」ということを、あらゆる思い込みを捨てて考えたいと常々思っている大学生です。

この問題に関して僕は否定的でも肯定的でもないつもりです。読んでくれている皆(19歳の友達ら)に、自分自身で答えを見つけてほしいと思ってブログを進めています。

出所も挙げようと思っています。

僕のサイトを見ているのは僕の友達と、たまたまやってきた通りすがりの方だけだと思います。
  1. 2008/12/24(水) 03:16:49 |
  2. URL |
  3. toshiki #h.Uc8agw

2008年12月24日 ◇ re:toshiki さん

 コメントいただきありがとうございます。

 他のブログにこの記事をご紹介いただくのは、問題ありません。記事内容を引用、コピペしても、問題ありません。
  1. 2008/12/24(水) 09:28:57 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年02月18日 ◇ 

柳田哲志アナウンサーは、回復されたのでしょうか?
  1. 2009/02/18(水) 01:38:48 |
  2. URL |
  3. #-

2009年03月16日 ◇ re:柳田哲志アナウンサーは、回復されたのでしょうか?

 コメントいただきありがとうございます。

 柳田アナの回復についての情報は特に把握していません。
 頚椎損傷は、非常に治りにくく障害が残る可能性が高いと承知しています。その中で、「治ったの?」と聞くことのなんていうのか、何て言ったらいいんでしょうか、わかる方がいれば教えてもらいたいんですが、厳しさかなぁ、、、を感じる次第です。

 この動画や記事をご覧になった皆様へ~~
 感想がありましたら、コメントください。
  1. 2009/03/16(月) 11:45:57 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年04月07日 ◇ 

 身体障がい者の施設で働いているものです。頸椎・脊椎損傷は損傷を受けた部位にもよりますが、概ね重度の障がいが残ります。基本的に「回復」することはありません。最近細胞の再生治療により脊椎損傷のマウスに好転が見られたという報道もありますが、人間が少なくとも歩行可能になるまでの実用性を得るのは、かなり先でしょう。私の施設にも事故による頸椎損傷の方が何人かいらっしゃいますが、皆さん、かろうじて肩の上げ下げができる程度で首から下はまったく麻痺しています。おそらく、柳田アナもそれに近い状態ではないかと思います。回復を祈るより、重い障がいを得られた後も、あのアナウンサー魂で前向きに生きていただくことを願うばかりです。
 
  1. 2009/04/07(火) 11:47:21 |
  2. URL |
  3. 虎児 #-

2009年04月07日 ◇ re:虎児 さん

 コメントいただきありがとうございます。

 この件についてのコメントは難しいと思ってます。言い回しとか、そういう部分で。
 この記事を見た方には、脊椎損傷、頚椎損傷の実態を知らない方もいるでしょう。脊損・頚損についての一般的な見方のコメントをいただくのはありと思います。
  1. 2009/04/07(火) 15:45:26 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年04月23日 ◇ 

最初はコメントをするほどの気になれませんでした。見てから何日かはショックと恐怖心だけが残りました。でもこの事件を馬鹿にして笑っている人もいました。私の叔父さんは脊椎損傷で亡くなりました。命があったのは本当に運が良かったというか死の一歩手前だと思います。
  1. 2009/04/23(木) 08:05:17 |
  2. URL |
  3. ユン #-

2009年04月29日 ◇ 

初めまして。柳田さんのその後が気にかかりまして色々調べていたところ、こちらに辿り着いた者です。以下の様な記事が見つかりましたので、勝手ながらリンクを張らせていただきます。

http://www.umk.co.jp/topics/2009/04/09_005529.html
  1. 2009/04/29(水) 23:36:10 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-

2009年04月30日 ◇ re:通りすがり さん

 コメントいただきありがとうございます。

 リンク先の記事を見ました。テレビ宮崎の公式サイトの「柳田アナウンサー元気に来局」という記事でした。
 色々な事をたくさん考えさせられました。で、感想として何をどう書けばいいのかわかりませんでした。幾つもの感情とか思いが湧いて、ひとつの文章にまとめるのは難しいと思いました。
  1. 2009/04/30(木) 01:07:20 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年06月03日 ◇ 

回復してほしいです(;>_<;)ビェェン  今の柳田さんの状態を知りたいです
  1. 2009/06/03(水) 09:32:38 |
  2. URL |
  3. まこ #w2VY/Wec

2009年06月14日 ◇ 

一年ぶりのブログ再開だそうです。
回復までの道のりは厳しくながいのですが、がんばってほしいですね。

http://www.umk.co.jp/announcer/yanagita/
  1. 2009/06/14(日) 18:00:45 |
  2. URL |
  3. #-

2009年06月15日 ◇ 

約1年ぶりに柳田さんがどうなったのか?
と気になり調べていました。

矢張り、衝撃の映像です。

悪乗り風潮のTVの構成はいけませんね。

改めてそう思います。

どんな人間でも気分が高揚したりすると
思いもよらぬ行動をとる時があるので
教訓として大切に記憶に留めたいと思います。

  1. 2009/06/15(月) 14:04:31 |
  2. URL |
  3. マイケル #y4clDyko

2009年06月28日 ◇ 

この競技自体が派手に汚れた方が勝ち、というものだったのではじめから危険は潜んでいましたね。

自分も小学校ではプロレスごっこで普通にバックドロップとかパイルドライバーとかしていましたからね。
子供は体重が軽いから平気だったのかもしれないですが、こんなに簡単に首が折れるってちょっとゾッとしますね。

首が折れると、身体の怪我や病気の異常を脳が認識しないので壊死や悪化が進んでしまいます。
身体が動かない苦痛よりも、身体が駄目になっていくほうが辛いかもしれません。

貴重な映像なので、これを教訓にふざけるのもほどほどに気をつけましょう。
  1. 2009/06/28(日) 23:51:37 |
  2. URL |
  3. #LkZag.iM

2009年07月04日 ◇ 自業自得

まったく‥どうしようもなくトロいマヌケな自業自得なのに
言い訳をつべこべぬかしながらわざわざ見せものにするかね‥?

ローカル番組を盛り上げようと調子にのった結果が自業自得だ。運動神経もゼロ‥ 知能もゼロだからこうなったのがわからないかね‥


まぁ‥ 本人は嬉しくて楽しくて頭から突っ込んだ←ただの調子もんだ。

それを見せものにするのも犬以下の調子ものだね。
こんなのを産んだ親が情けない
  1. 2009/07/04(土) 13:00:33 |
  2. URL |
  3. 藤原道長 #-

2009年07月24日 ◇ 

2009年07月04日 ◇ 自業自得

    ↑
書き込んだ荒らしは
2ちゃんねるの柳田さんスレでも荒らしまくってるUMKO工作員だと
思われます。
気にされないほうがいいですよ。
  1. 2009/07/24(金) 05:35:08 |
  2. URL |
  3. #3ccGegM6

2010年03月21日 ◇ 

「今どうしてるのかなあ」と最近気になり・・
検索しました。ここにたどりつきました。
(私もここでやったらウケルかな!って考えはよく解ります。自分は運動オンチなんで体系はしません)

でも、頭からつっこむは無謀だったな。レスラーじゃないんだし・・


でも、やっぱり、気の毒です・・・





  1. 2010/03/21(日) 21:15:48 |
  2. URL |
  3. 刑事 #-

2011年11月04日 ◇ 無題

ほしのとみひろさんみたいに頑張ってますね!私も子供の頃は高いところに良く登りました。でもそれが危険だってことは知りませんでした。今は分かります。
  1. 2011/11/04(金) 08:05:08 |
  2. URL |
  3. urb #JalddpaA

2012年07月18日 ◇ 

はじめまして、、、。
私は中学3年生です。
自由研究でダイラタンシーのことについて調べるつもりです。

ホントに動画を見て悲しくなりました。

仕方ないけど、周りも人が笑っているのも怖かったです。
(←気が付かないのなら仕方ないですよねっ!!)

今、この記事を読んでもっと真剣に研究しようと思いました。

成績を上げるためとか、点数がほしいとかそんなことのためにやるのはやめようと思います。
これからこんな事故が起きないように、頑張ろうと思いました。

研究結果をここに載せてもいいでしょうか?

少しでも多くの人に見てほしいと心から思います。
  1. 2012/07/18(水) 00:01:28 |
  2. URL |
  3. ああ #IOwrre66

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年11月02日(日) ◇ 柳田哲志 (考えたこと)

 いや、怖い動画ってあるんですが、この動画は、今まで見た中で最も恐ろしい動画でした。
 テレビ宮崎のローカル番組の生放送中に起きた事故です。この事故で、柳田哲志アナは、頚椎骨折(首の骨の骨折)で全身マヒという大怪我をしました。

 ※動画の引用は、削除しました。「Broadcasting Accident」で検索するとみつかるかもしれません。

 この事故が起きた2008年6月14日から数ヶ月経っていますが、まだ、柳田哲志アナは、やっと手が動いて、モノがつかめるかどうか位の回復のようです。事故の前の様な元気な姿に戻れるかどうかわかりません。
 世間の人に、こういう事を絶対にやってはいけないっていう事を伝える悪い見本という意味では、これ以上ない動画でしょう。というか、こんな動画が残っているのは、アナウンサーだからなのでしょう。

 柳田哲志アナは、田んぼに頭から飛び込んだらどうなるかわからなくて、場を盛り上げようと思って、頭から田んぼに飛び込んだのでしょう。そういう意味では、知らないっていうのが、この事故の原因と思いますし、この動画を見て、一つでもこういう事故が防げればいい、と思って記事にしました。
 田んぼのような濃い泥水では、急に圧力をかけると、液体が固化する「ダイラタンシー」という物理現象があって、それも原因の一つのようです。
 ここまで言うと言い過ぎなのかもしれませんが、動画が残っている以上、できるだけ多くの人が見て柳田哲志アナが負った傷の深さを思い、この事故を教訓にしないといけないと思いますし、多くの人が教訓にすれば、柳田哲志アナのアナウンサー魂が少しでも報われる、そう願いました。

 「柳田哲志 ブログ」で検索して探したのかな、柳田哲志アナの「アナウンサー日記」という記事が、テレビ宮崎のサイトにあるんですが、この事故以降、柳田哲志さんのブログというか日記の更新は止まっているようです。テレビのハプニング集とか、NG集じゃ、絶対放送できない深刻な放送事故と思いました。
 この放送事故は、柳田哲志アナの自業自得というには、本当にかわいそう過ぎるし、心が痛むという感想しかありません。

 先週、なんとなくYoutubeで動画を見てた時に、偶然この動画を見つけたのですが、その日は2度は、見れませんでしたし、記事を書くことすら、怖くてためらわれたのでした。
  1. 2008/11/02 (日) 14:03
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:18

コメント

2008年12月24日 ◇ 

この記事を僕のブログに、「みんな見るべきと思っている方もいる」という趣旨でコピペしてもいいですか?


僕は、「人は何でも経験していいか」ということを、あらゆる思い込みを捨てて考えたいと常々思っている大学生です。

この問題に関して僕は否定的でも肯定的でもないつもりです。読んでくれている皆(19歳の友達ら)に、自分自身で答えを見つけてほしいと思ってブログを進めています。

出所も挙げようと思っています。

僕のサイトを見ているのは僕の友達と、たまたまやってきた通りすがりの方だけだと思います。
  1. 2008/12/24(水) 03:16:49 |
  2. URL |
  3. toshiki #h.Uc8agw

2008年12月24日 ◇ re:toshiki さん

 コメントいただきありがとうございます。

 他のブログにこの記事をご紹介いただくのは、問題ありません。記事内容を引用、コピペしても、問題ありません。
  1. 2008/12/24(水) 09:28:57 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年02月18日 ◇ 

柳田哲志アナウンサーは、回復されたのでしょうか?
  1. 2009/02/18(水) 01:38:48 |
  2. URL |
  3. #-

2009年03月16日 ◇ re:柳田哲志アナウンサーは、回復されたのでしょうか?

 コメントいただきありがとうございます。

 柳田アナの回復についての情報は特に把握していません。
 頚椎損傷は、非常に治りにくく障害が残る可能性が高いと承知しています。その中で、「治ったの?」と聞くことのなんていうのか、何て言ったらいいんでしょうか、わかる方がいれば教えてもらいたいんですが、厳しさかなぁ、、、を感じる次第です。

 この動画や記事をご覧になった皆様へ~~
 感想がありましたら、コメントください。
  1. 2009/03/16(月) 11:45:57 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年04月07日 ◇ 

 身体障がい者の施設で働いているものです。頸椎・脊椎損傷は損傷を受けた部位にもよりますが、概ね重度の障がいが残ります。基本的に「回復」することはありません。最近細胞の再生治療により脊椎損傷のマウスに好転が見られたという報道もありますが、人間が少なくとも歩行可能になるまでの実用性を得るのは、かなり先でしょう。私の施設にも事故による頸椎損傷の方が何人かいらっしゃいますが、皆さん、かろうじて肩の上げ下げができる程度で首から下はまったく麻痺しています。おそらく、柳田アナもそれに近い状態ではないかと思います。回復を祈るより、重い障がいを得られた後も、あのアナウンサー魂で前向きに生きていただくことを願うばかりです。
 
  1. 2009/04/07(火) 11:47:21 |
  2. URL |
  3. 虎児 #-

2009年04月07日 ◇ re:虎児 さん

 コメントいただきありがとうございます。

 この件についてのコメントは難しいと思ってます。言い回しとか、そういう部分で。
 この記事を見た方には、脊椎損傷、頚椎損傷の実態を知らない方もいるでしょう。脊損・頚損についての一般的な見方のコメントをいただくのはありと思います。
  1. 2009/04/07(火) 15:45:26 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年04月23日 ◇ 

最初はコメントをするほどの気になれませんでした。見てから何日かはショックと恐怖心だけが残りました。でもこの事件を馬鹿にして笑っている人もいました。私の叔父さんは脊椎損傷で亡くなりました。命があったのは本当に運が良かったというか死の一歩手前だと思います。
  1. 2009/04/23(木) 08:05:17 |
  2. URL |
  3. ユン #-

2009年04月29日 ◇ 

初めまして。柳田さんのその後が気にかかりまして色々調べていたところ、こちらに辿り着いた者です。以下の様な記事が見つかりましたので、勝手ながらリンクを張らせていただきます。

http://www.umk.co.jp/topics/2009/04/09_005529.html
  1. 2009/04/29(水) 23:36:10 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-

2009年04月30日 ◇ re:通りすがり さん

 コメントいただきありがとうございます。

 リンク先の記事を見ました。テレビ宮崎の公式サイトの「柳田アナウンサー元気に来局」という記事でした。
 色々な事をたくさん考えさせられました。で、感想として何をどう書けばいいのかわかりませんでした。幾つもの感情とか思いが湧いて、ひとつの文章にまとめるのは難しいと思いました。
  1. 2009/04/30(木) 01:07:20 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年06月03日 ◇ 

回復してほしいです(;>_<;)ビェェン  今の柳田さんの状態を知りたいです
  1. 2009/06/03(水) 09:32:38 |
  2. URL |
  3. まこ #w2VY/Wec

2009年06月14日 ◇ 

一年ぶりのブログ再開だそうです。
回復までの道のりは厳しくながいのですが、がんばってほしいですね。

http://www.umk.co.jp/announcer/yanagita/
  1. 2009/06/14(日) 18:00:45 |
  2. URL |
  3. #-

2009年06月15日 ◇ 

約1年ぶりに柳田さんがどうなったのか?
と気になり調べていました。

矢張り、衝撃の映像です。

悪乗り風潮のTVの構成はいけませんね。

改めてそう思います。

どんな人間でも気分が高揚したりすると
思いもよらぬ行動をとる時があるので
教訓として大切に記憶に留めたいと思います。

  1. 2009/06/15(月) 14:04:31 |
  2. URL |
  3. マイケル #y4clDyko

2009年06月28日 ◇ 

この競技自体が派手に汚れた方が勝ち、というものだったのではじめから危険は潜んでいましたね。

自分も小学校ではプロレスごっこで普通にバックドロップとかパイルドライバーとかしていましたからね。
子供は体重が軽いから平気だったのかもしれないですが、こんなに簡単に首が折れるってちょっとゾッとしますね。

首が折れると、身体の怪我や病気の異常を脳が認識しないので壊死や悪化が進んでしまいます。
身体が動かない苦痛よりも、身体が駄目になっていくほうが辛いかもしれません。

貴重な映像なので、これを教訓にふざけるのもほどほどに気をつけましょう。
  1. 2009/06/28(日) 23:51:37 |
  2. URL |
  3. #LkZag.iM

2009年07月04日 ◇ 自業自得

まったく‥どうしようもなくトロいマヌケな自業自得なのに
言い訳をつべこべぬかしながらわざわざ見せものにするかね‥?

ローカル番組を盛り上げようと調子にのった結果が自業自得だ。運動神経もゼロ‥ 知能もゼロだからこうなったのがわからないかね‥


まぁ‥ 本人は嬉しくて楽しくて頭から突っ込んだ←ただの調子もんだ。

それを見せものにするのも犬以下の調子ものだね。
こんなのを産んだ親が情けない
  1. 2009/07/04(土) 13:00:33 |
  2. URL |
  3. 藤原道長 #-

2009年07月24日 ◇ 

2009年07月04日 ◇ 自業自得

    ↑
書き込んだ荒らしは
2ちゃんねるの柳田さんスレでも荒らしまくってるUMKO工作員だと
思われます。
気にされないほうがいいですよ。
  1. 2009/07/24(金) 05:35:08 |
  2. URL |
  3. #3ccGegM6

2010年03月21日 ◇ 

「今どうしてるのかなあ」と最近気になり・・
検索しました。ここにたどりつきました。
(私もここでやったらウケルかな!って考えはよく解ります。自分は運動オンチなんで体系はしません)

でも、頭からつっこむは無謀だったな。レスラーじゃないんだし・・


でも、やっぱり、気の毒です・・・





  1. 2010/03/21(日) 21:15:48 |
  2. URL |
  3. 刑事 #-

2011年11月04日 ◇ 無題

ほしのとみひろさんみたいに頑張ってますね!私も子供の頃は高いところに良く登りました。でもそれが危険だってことは知りませんでした。今は分かります。
  1. 2011/11/04(金) 08:05:08 |
  2. URL |
  3. urb #JalddpaA

2012年07月18日 ◇ 

はじめまして、、、。
私は中学3年生です。
自由研究でダイラタンシーのことについて調べるつもりです。

ホントに動画を見て悲しくなりました。

仕方ないけど、周りも人が笑っているのも怖かったです。
(←気が付かないのなら仕方ないですよねっ!!)

今、この記事を読んでもっと真剣に研究しようと思いました。

成績を上げるためとか、点数がほしいとかそんなことのためにやるのはやめようと思います。
これからこんな事故が起きないように、頑張ろうと思いました。

研究結果をここに載せてもいいでしょうか?

少しでも多くの人に見てほしいと心から思います。
  1. 2012/07/18(水) 00:01:28 |
  2. URL |
  3. ああ #IOwrre66

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 消費税増税 | ホーム | 南田洋子 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。