<< 岡田彰布 | ◇ | 田中義剛 >>

2008年10月13日(月) ◇ 原監督の胴上げ (スポーツ)

 プロ野球、東京ヤクルト対巨人を神宮球場に見に行きました。

 うちの家族がもらったチケットが、2008年の9月7日のチケットだったのですが、9月7日はあいにく雷雨になり中止。その振替の試合が、2008年10月10日に行われました。
 この日の巨人のマジックは、「2」。そして、この日13ゲーム差をひっくり返す伝説の逆転優勝が達成されたのでした。

 まずは、試合前の腹ごしらえ。新宿の京王百貨店のデパ地下で購入した、さぼてんの三元豚ロースカツ弁当。

 このお弁当は、おいしかったです。ロースカツが厚くてやわらか。840円でした。

 巨人の先発ピッチャーはグライシンガーで始まりました。

 阿部選手のレフトスタンドへのホームラン。

 そして、阿部選手のケガ。とても心配です。CSは無理なのかな、、この試合で一番残念なシーンでした。

 金本選手のホームランで先制した阪神でしたが、その後横浜の村田のホームラン(だったかな)で逆転されてます。大いに盛り上がるレフトスタンド。今日の優勝への期待が一気に高まりました。

 7回表レフトスタンドで用意されたジェット風船。巨人ファンが風船を飛ばしてるのを初めて見ました。

 みんな飛ばしているという感じではなく、レフトスタンドの1割くらいのファンかな。

 で、巨人は、ヤクルトに3対1で勝利して、後は、阪神の結果待ちになりました。
 最初、巨人ファンが、寺原コールをしていて、その後、あと一人コールになり、あと1球コールになり、

 そして、バックスクリーンに阪神負けの映像が映されて、巨人優勝、歓喜の瞬間を迎えました。もの凄い数の紙テープが舞いました。

 原監督が宙に舞います。

 そして、レフトスタンドのファンに、お礼をする原監督と、尾花投手コーチ、巨人の選手達。

 深々と原監督、尾花コーチがお辞儀をしていました。

 スクリーンに映し出される、優勝監督、原監督。「伝説を作った」って原監督は言ってました。メイクレジェンドとか言うのは、長嶋終身名誉監督みたいで、照れくさいのでしょう。これで、セ・リーグ連覇です。すごい。
 神宮球場で、よくこれだけやってくれたなぁと、ヤクルトスワローズに感謝。

 こうなる可能性もあるね、って話しながら見に行ったのですが、初めて目の前で見る巨人原監督の胴上げに大興奮、大感激。今までに見た事がない最高の野球でした。
  1. 2008/10/13 (月) 23:17
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

2008年12月02日 ◇ 今年は

本当に素晴らしく凄かったですね。

でも今年の上原さんはちょっと調子があまりよくなかったよね。

打たれた時の表情はTVを見てもの凄く伝わり、スポーツ報知も見て泣きそうになったくらいでした。

今でも忘れません。
でもよく頑張ったと思ってます(*^_^*)

来年はメジャーとして頑張ってほしいです

巨人のみんなもね~
  1. 2008/12/02(火) 14:00:54 |
  2. URL |
  3. ありみ #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 岡田彰布 | ホーム | 田中義剛 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads