<< いなば和幸 | ◇ | クローン人間 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年09月22日(月) ◇ 富石薫 (考えたこと)

 福岡小1殺害事件。この事件のニュースを聞いて、不思議に思った事がありました。
 殺された富石弘輝さんが所持していたGPS携帯のストラップが、「凶器」という警察の発表です。
 普通、凶器は犯人が用意する物でしょう。なんで、被害者の富石弘輝さんが所持していたGPS携帯のストラップが凶器に使われたのかが、わかりませんでした。
 それに、首を絞めるのに充分な強度のある携帯ストラップを、被害者が身につけてるのを、なんで犯人が知ってるのかも不思議でした。携帯ストラップを見つけて、その場で凶器にするなんて事があるのでしょうか。
 やっぱり、凶器は犯人が自分で持ち込むものでしょう。

 、、、、、凶器は、犯人が用意していたんですか、、、自分の息子の首に下げてですか、、。
 富石弘輝さんの母親、富石薫が逮捕されて合点がいったのでした。

 よく、こういう事件だと、肉親が疑われることがあって、それが後で晴れるという展開をみせることもあります。一方、秋田の畠山鈴香みたいに、疑われてないのに自分で犯人探しをしたりとか、奇妙な展開をすることが多いんですが、福岡小1殺害事件について言えば、携帯ストラップ=「凶器」、「凶器」を持ち込んだ人=富石薫という物証があるようです。

 うーん、なんで、自分が持ち込んだものを凶器にするという物証を残すかなぁ、、。別の紐を使って海や山に捨てちゃえば、、、そうか、富石薫は、すぐ狂言廻しを始めたんで、凶器を捨てにいく時間も手段もなかったのでした。
 共犯がいれば、共犯が凶器を用意して捨てに行くでしょう。携帯のストラップが「凶器」と発表した時点で、警察が富石薫の単独犯と強く疑っていたことが伺われます。
  1. 2008/09/22 (月) 11:30
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< いなば和幸 | ホーム | クローン人間 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。